PS4からPS5にゲームとセーブデータを移行する方法

Wi-Fi、拡張ストレージまたはPlayStation®Plusクラウドストレージを使用して、PlayStation®4からPlayStation®5にゲームやセーブデータを移行する方法をご紹介します。

転送したいデータの入っている本体を、転送元の本体といいます。データの転送先となるPS5®を、転送先の本体といいます。

転送の事前準備をする

転送を開始する前に、転送元の本体で必ず以下のことを行ってください。

  1. 転送先の本体でサインインしたものと同じアカウントを使用してサインインしてください。
  1. システムソフトウェアを最新のバージョンにアップデートしてください。
  1. トロフィー情報を同期してください。
  1. 転送元の本体と転送先の本体を同じネットワークに接続します。市販のLANケーブルを使用するか、無線(Wi-Fi)で接続できます。
この図は、両方の本体が無線で接続されている例です。
A)ネットワーク 転送元、転送先の本体を同じモデムやルーターに接続して、無線接続でデータを転送します。

普段は本体を無線でネットワークに接続している場合でも、LANケーブル(別売り)を使用することで、転送元の本体から転送先の本体にデータをより速く転送できます。転送元、転送先の本体が有線接続でネットワークに接続されている場合、本体同士をLANケーブルで接続する必要はありません。
B)HDMIケーブル 付属のHDMIケーブルで、転送先の本体とテレビを接続します。転送元の本体とテレビを接続する必要はありません。
C)電源コード 電源コードは、転送元のPS4® / PS5、あるいは転送先の本体に付属しているものを使用してください。

重要

  • データの移行中は、転送元 / 転送先どちらの本体の電源も切らないでください。データが破損 / 消失したり、本体が故障したりするおそれがあります。
  • データの移行中は、ネットワークの設定を変更したり、インターネット接続テストを行ったりしないでください。データが破損 / 消失するおそれがあります。
  • 1台のPS4 / PS5から1台のPS5へのみ、データ転送が可能です。

データを転送する

PS5の初期設定中にデータを転送するには、データ転送段階の画面の指示に従ってください。

初期設定完了後にデータを転送する場合は、以下の手順に従ってください。

  1. 本体の電源が入っていることを確認します。転送先の本体で、ホーム画面から[設定][システム][システムソフトウェア]の順に移動します。
  2. [データ転送][続ける]の順に選択し、画面の指示に従います。
  • データ転送中、転送先の本体が自動的に再起動します。再起動後に本体を使えるようになります。ゲームデータなど一部のデータは、本体再起動後も転送作業が行われています。
  • ゲームをプレイできる状態になると、ゲームホームにゲームのサムネイルが表示されます。サムネイルを選択することで、他のデータの転送中でもゲームをプレイできます。
  • データ転送の進捗状況を確認するには、コントロールセンターから[ダウンロード / アップロード]を選択します。

PS5に移行できるデータは?

  • 転送元の本体のログインパスコードは、転送先の本体にも引き継がれます。転送先の本体にログインする際も、同じパスコードを入力してください。
  • 同じゲーム / セーブデータが、すでに転送先のPS5に保存されている場合は、転送されません。
移行できるデータ 初期設定中 初期設定後
ユーザー情報とアカウント情報
転送元のPS5にサインインしたことのないユーザーを含め、すべてのユーザーが対象です。
セーブデータ
PS5でプレイ可能なゲームのセーブデータが対象です。
スクリーンショットとビデオクリップ
PS5でプレイ可能なゲームデータ
本体設定
本体言語、ログイン、省電力設定などが対象です。
移行できるデータ 初期設定中 初期設定後
ユーザー情報とアカウント情報
転送元のPS4にサインインしたことがあるすべてのユーザーが対象です。
セーブデータ
PS5でプレイ可能なゲームのセーブデータが対象です。
✔※
スクリーンショットとビデオクリップ
PS5でプレイ可能なゲームデータ
本体設定
本体言語、ログイン、省電力設定などが対象です。

※初期設定後に転送する場合は、操作するユーザーのセーブデータだけが転送されます。

その他の移行方法

ゲームデータとセーブデータは、他の方法でも移行できます。データ転送の時間を短縮したい場合は、次の方法であとから移行することをおすすめします。

  • ダウンロード版ゲームは、ゲームライブラリーからダウンロードできます。
  • ディスク版ゲームは、ディスクを転送先の本体にセットするとインストールできます。
  • 転送元の本体でUSB拡張ストレージドライブを使用している場合、転送先の本体に接続するだけで、ゲームデータにアクセスできます。
  • PS5にM.2 SSDを取り付けている場合、M.2 SSDを正しく取り外し、転送先のPS5に取り付けるだけで、保存されているゲームデータを使用できます。
  • PlayStation Plus加入者であれば、クラウドストレージからセーブデータをダウンロードできます。
  • 転送元のPS4に保存されたセーブデータは、PS4からUSBドライブにコピーし、PS5にコピーできます。同じゲームのセーブデータが、すでにPS5に保存されている場合は上書きすることもできます。なお、PS5に保存されたPS5ゲームのセーブデータは、USBドライブにコピーできません。

ファミリーメンバー(子ども)でPS5にデータを転送できますか?

ファミリーメンバー(子ども)の場合、転送先の本体の初期設定中にデータの移行ができません。以下の方法で、転送元の本体のファミリーメンバー(子ども)のからデータを移行できます。

  • ファミリーメンバー(子ども)アカウントで初期設定を完了し、初期設定後にデータを転送します。
  • 初期設定には、ファミリーメンバー(大人)アカウントを使用します。初期設定時にファミリーメンバー(大人)アカウントとファミリーメンバー(子ども)アカウントの両方のデータを転送します。

お困りですか? 

当社サポートスペシャリストに問い合わせる