playstation.com

法的表示

年齢別レーティングについて

2002年12月以降、コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)によって審査が行われたソフトには、ソフトの表現内容によってふさわしい対象年齢を示すための「CEROレーティングマーク」がパッケージに表示されています。
※ゲーム性の無いものや機能の提供などを目的としたソフトについてはレーティング対象外となるため審査を受けておりません。
※CEROの対象年齢は、ダウンロードされたオリジナル版に対してのみ適用されるものであり、オンラインプレイなどを通して得られる追加の表現に関しては、この限りではありません。
この「CEROレーティングマーク」は、お客様がソフトをご購入される際にご活用いただくためのものです。

ゲーム 年齢区分マーク

CERO A : 全年齢対象

 CERO B : 12才以上対象

CERO C : 15才以上対象

CERO D : 17才以上対象

CERO Z : 18才以上のみ対象

ゲーム その他のマーク

年齢区分の他に「教育・データベース」、体験版に表示される「CERO規定適合」、制作中のソフトを宣伝する場合に販促物などに表示する「審査予定」のマークがあります。

教育・データベース

CERO規定適合

審査予定

ゲーム CEROレーティングマーク表示位置

年齢区分マークはパッケージ表面に加え、新マークからは背表紙でもレーティングマークをご確認いただけます。
コンテンツアイコンは「A」以外のタイトルのパッケージ裏面でご確認いただけます。

ゲーム コンテンツアイコン

ゲームソフトのパッケージ表面にはレーティングマークが表示されており、裏面にはコンテンツアイコンが表示されています。コンテンツアイコンは、対象年齢を決定した根拠となる表現を示すもので、9つのカテゴリーに分かれています。

恋愛

セクシャル

暴力

恐怖

飲酒・喫煙

ギャンブル

犯罪

麻薬

言葉・その他

ゲーム コンテンツアイコン表示位置

ゲーム 視聴年齢制限(パレンタルロック)レベル設定について

PlayStation®3(PS3®)やPSP®「プレイステーション・ポータブル」、PlayStation®Vita本体では、視聴年齢制限を設定することができます。レベルが小さいほど、制限が厳しくなります。

PS3®,PSP®,PS Vitaの設定 : 3~4

PS3®,PSP®,PS Vitaの設定 : 5~6

PS3®,PSP®,PS Vitaの設定 : 7

PS3®,PSP®,PS Vitaの設定 : 8

PS3®,PSP®,PS Vitaの設定 : 9

※年齢区分マークは2006年3月に改訂が行われています。年齢区分マークの改訂について、詳しくはCEROの「レーティング制度の趣旨と改訂について【PDFファイル】」「年齢別レーティング制度とは?」のページをご覧ください。

ビデオ  映画の年齢区分について

映画作品の中には、映倫管理委員会(映倫)の審査区分を表示している作品があります。表示している区分の内容は下記となりますのでご参照ください。

年齢にかかわらず誰でもご覧になれます。

12 歳未満の年少者の観覧には、親又は保護者の助言・指導が必要です。

15 歳以上がご覧になれます。(15歳未満の方の観覧には適しておりませんので、ご覧になれません。)

18 歳以上がご覧になれます。(18歳未満の方の観覧には適しておりませんので、ご覧になれません。)

※ PlayStation®3(PS3®)やPSP®「プレイステーション・ポータブル」、PlayStation®Vita本体での視聴年齢制限の設定はできない場合があります。

PlayStation®Mobileアプリケーション用年齢別レーティングについて

PlayStation®Mobile用のアプリケーションは、全て対象年齢等を示すマークが表示されています。これらは、アプリケーションのパブリッシャーによって参考情報として提供されています。保護者の皆様におかれましては、各アプリケーションのレーティングをご確認ください。

加えて、PlayStation®Vitaでは、ペアレンタルコントロール機能をご活用いただくことで、アプリケーションの再生を制限することができます。 PlayStation®Mobileで入手可能なアプリケーション用年齢別レーティングおよびPlayStation®Vitaのペアレンタルコントロールの設定レベルは以下をご参照ください。

PS Vitaの設定: 2

PS Vitaの設定: 3

PS Vitaの設定: 5

PS Vitaの設定: 7

PS Vitaの設定: 9

アプリケーションには、年齢別レーティングマークに加えてディスクリプターが表示されている場合があります。これは、対象年齢を決定した根拠を示すもので、ディスクリプターには以下の種類があります。

Violence / Crime

Strong Language

Fear

Sex / Romance

 Drugs, Alcohol, Tobacco

Gambling

Online

アプリケーションによっては、複数のディスクリプターが付く場合もあります。