PlayStation®5本体のPlayStation®Plusクラウドストレージ

PlayStation®5本体のPlayStation®Plusクラウドストレージ

PS Plusクラウドストレージがあれば、1台の本体でデータを保存し、後から別の本体でゲームを開始することができます。PS5とPS4のセーブデータは、最大100GBまで保存できます。

PS5とクラウドストレージを同期

クラウドストレージを同期するには、自動アップデートを有効にしてください。

ゲームを終了するか、本体をレストモードにすると、セーブデータは自動的にクラウドストレージに同期されます。

  1. [設定][本体][省電力][レストモード中の機能]> [インターネットに接続したままにする]にアクセスします。 
  2. [設定][セーブデータとゲーム / アプリの設定] にアクセスし、[セーブデータ(PS5)]または[セーブデータ(PS4)]を選択します。 
  3. PS5ゲームの場合は、[セーブデータを同期][セーブデータを自動同期する]を選択します。 
  4. PS4ゲームの場合は、[自動アップロード]を選択します。 

PS5ゲームの場合、本体とクラウドストレージの両方が最新のデータに同期されます。PlayStation®4ゲームの場合、データは自動でクラウドストレージにアップロードされますが、PS5本体のストレージには手動でダウンロードする必要があります。

PS5でPS Plusクラウドストレージを管理する

  1. [設定][ゲーム / アプリとセーブデータ]にアクセスします。 
  2. [セーブデータ(PS5)]または[セーブデータ(PS4)]を選択します。 
  3. [本体ストレージ]でゲームを選択して[クラウドストレージにアップロードする]を選択します。
  1. [設定][ゲーム / アプリとセーブデータ]にアクセスします。 
  2. [セーブデータ(PS5)]または[セーブデータ(PS4)]を選択します。 
  3. [クラウドストレージ]でゲームを選択して[本体ストレージにダウンロードする]を選択します。
  1. [設定][ゲーム / アプリとセーブデータ]にアクセスします。 
  2. [セーブデータ(PS5)]または[セーブデータ(PS4)]を選択します。 
  3. [クラウドストレージ]でゲームを選択して[削除]を選択します。

クラウドストレージを最大限活用する

  • 友達のPlayStation本体でピックアップ&プレイ
    友達のPlayStation本体でPlayStation™Networkにサインインする場合、自分のオンラインストレージに保存されている最新のセーブデータから再開できます。 
  • アップグレード / 交換
    新しいPlayStation本体を手に入れたら、PSNにサインインしてセーブデータをダウンロードするだけです。 
  • クロスプレイゲーム
    このゲームは、2種類以上のPlayStation本体でダウンロードおよびプレイできます。例えば、PS4とPlayStation®Vita両方の対応しているゲームの場合、自宅でプレイを開始してセーブデータをアップロードし、後からPS Vitaで再開できます。 
  • PlayStation™Now
    PS Nowに加入し、以前PS4でプレイしたゲームを選んだら、オンラインストレージに最後にセーブしたところから再開できます。

お困りですか? 

プレイステーション カスタマーサポートまでお問い合わせください。