PlayStation®5 / PlayStation®4のシステムソフトウェアをセーフモードでアップデートする方法

PlayStation®5 / PlayStation®4のシステムソフトウェアをセーフモードでアップデートする方法

PlayStationが長期間PSNからオフラインになっていたり、システムソフトウェアアップデートが失敗したときは、システムソフトウェアの手動アップデートが必要になる場合があります。

システムソフトウェアのアップデート中に接続に問題が発生した場合や、システムソフトウェアのバージョンが古い場合、本体を起動するには手動アップデートが必要になる場合があります。

PlayStation本体からシステムソフトウェアアップデートを行う

ホーム画面へのアクセスは可能でも、システムソフトウェアのアップデートが失敗した場合、PlayStationをLANケーブルでルーターと接続し、以下の手順をお試しください。

  1.  [設定][システム][システムソフトウェア][システムソフトウェアと設定]にアクセスします。

  2. [システムソフトウェアをアップデート]を選択します。

  1. [お知らせ]にアクセスしてオプションボタンを押し、[削除]を選択して既存のアップデートファイルをすべて削除します。 

  2. [設定][システムソフトウェアをアップデート]を選択します。

PlayStation™Networkには接続しているものの、ホーム画面にはアクセスできない場合は、セーフモードで本体を起動し、セーフモードのオプション3:[システムソフトウェアをアップデート]を選択します。アップデートが失敗した場合は、以下の手順に従ってください。

USBドライブを使用してシステムソフトウェアを手動アップデートする

手動アップデートに必要なもの

  • DualSense™ ワイヤレスコントローラーまたは ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)およびUSBケーブル

  • インターネットに接続されたPCまたはMac

  • USBフラッシュドライブなどのFAT 32 USBストレージ機器 — 460 MB程度の空き容量が必要です。

  1. PCまたはMacを使用して、FAT32にフォーマットされたUSBドライブに「PS5」という名前のフォルダーを作成します。そのフォルダーの中に、「UPDATE」という名前で別のフォルダーを作成します。

  2. PS5システムソフトウェアアップデートページにアクセスし、「システムソフトウェアをアップデートする」を選択します。アップデートファイルをダウンロードし、「UPDATE」フォルダー内に保存します。「PS5UPDATE.PUP」という名前でファイルを保存します。

  3. ファイルの保存されたUSBドライブをPS5本体に挿し込みます。

  4. PS5本体をセーフモードで起動する:電源ボタンを長押しし、二度目のビープ音が鳴ったらボタンから手を離します。

  5. セーフモードのオプション3:[システムソフトウェアをアップデート]を選択します。

  6. [USBストレージ機器からアップデートする][OK]を選択します。

PS5がアップデートファイルを認識しない場合は、フォルダー名とファイル名に誤りがないか確認してください。フォルダー名とファイル名は大文字で入力します。

  1. PCまたはMacを使用して、FAT32 USBに「PS4」という名前のフォルダーを作成します。そのフォルダーの中に、「UPDATE」という名前で別のフォルダーを作成します。
  2. PS4システムソフトウェアアップデートページにアクセスし、「システムソフトウェアをアップデートする」を選択します。アップデートファイルをダウンロードし、「UPDATE」フォルダー内に保存します。「PS4UPDATE.PUP」という名前でファイルを保存します。
  3. システムアップデートファイルが保存されたUSBドライブをPS4本体に挿し込みます。
  4. エラー:「SU-41350-3」が発生した場合、同じファイルを複数回ダウンロードしたことにより、PUPファイル名が変更されています。PCまたはMacのダウンロード先を確認し、以前のバージョンがあれば削除してください。現在のファイル名が「PS4UPDATE.PUP」であることを確認してください。
  5. PS4本体をセーフモードで起動する:電源ボタンを長押しし、二度目のビープ音が鳴ったらボタンから手を離します。
  6. セーフモードのオプション3:[システムソフトウェアをアップデートする]を選択します
  7. [USBストレージ機器からアップデートする][OK]を選択します。

システムソフトウェアの手動アップデートが失敗した場合

PlayStationがアップデートファイルを認識しない場合は、USBがFAT32にフォーマットされているか、またフォルダー名とファイル名に誤りがないかご確認ください。フォルダー名およびファイル名は、大文字の半角英数字で入力してください。

この手順が失敗した場合、システムソフトウェアの再インストールが必要な場合があります。これは購入時の設定に初期化する方法と同様で、PlayStationが購入時の状態に戻ります。以下のガイドに従い、可能であればデータをバックアップしてください。

上記を確認し解決できない場合はチャット窓口へお問い合わせください。

お困りですか? 

プレイステーション カスタマーサポートまでお問い合わせください。