PlayStation®5 / PlayStation®4のセーフモード

PlayStation®5 / PlayStation®4のセーフモード

セーフモードは、PS5 / PS4のデータやディスプレイの問題解決のために設計されたトラブルシューティングツールです。セーフモードを起動するタイミングと方法をご紹介します。

セーフモードで本体を起動する方法

  1. 電源ボタンを3秒間長押しして本体の電源を切ります。電源ランプがしばらく点滅してから電源が切れます。
  2. 本体の電源が切れたら、電源ボタンを再び長押しします。二度目のビープ音が聞こえたら、ボタンから手を離します(最初にボタンを押した時に一度目のビープ音が鳴り、7秒後に二度目のビープ音が鳴ります)。
  3. USBケーブルでコントローラーを接続し、コントローラーのPSボタンを押します。

セーフモードとは?

セーフモードを使うことによって、基本的な機能のみを使用した状態でPlayStation®を起動させることができます。セーフモードのオプションは、本体ストレージのデータベース再構築や解像度の変更、または本体を工場出荷時の設定にリセットすることによって問題の解決ができるように設計されています。

セーフモードオプションの中には、データの消失を伴うものもあります。このようなオプションを選択する際は、必ず事前にUSBドライブまたはクラウドストレージにデータをバックアップしてください。

システムソフトウェアをセーフモードでアップデートする方法

本体が長時間オフラインだった場合や、システムソフトウェアのアップデート中にインターネット接続が切断された場合などには、手動でアップデートを行う必要があります。手動のアップデートは、直接PlayStation本体またはUSBドライブへダウンロードすることができます。以下の手順に従ってください。

セーフモードを起動できない場合

上記の手順でセーフモードを起動できない場合は、一度電源を切ってから再度電源を入れ直すか、またはケーブルを確認する必要があります。修理を依頼する前に、以下の手順をご確認ください。

セーフモードオプションにはどんなものがありますか?

お持ちの本体を選択し、それぞれのセーフモードオプションを確認してください。

  1. PS5を再起動
    セーフモードを終了し、PS5を通常モードで再起動します。

  2. 映像出力を変更
    [解像度を変更]
    または[HDCPモードを変更]を選択します。このオプションは、画面が表示されない場合のトラブルシューティングに役立ちます。

  3. システムソフトウェアをアップデート
    PS5システムソフトウェアのアップデートを、直接ダウンロードまたはUSBストレージドライブを使って実行します。

  4. 設定を初期化
    PS5を工場出荷時の設定に戻します。初期設定に戻しても、本体ストレージに保存された内容(ゲーム / アプリ / スクリーンショット / ビデオクリップ / セーブデータなど)は消去されません。

  5. キャッシュの消去とデータベースの再構築
    本体の機能に問題がある場合や、パフォーマンスが低下している場合は、[システムソフトウェアのキャッシュを消去]を選択します。
    [データベースを再構築]を選択すると、ドライブをスキャンし、本体にある全コンテンツのデータベースを新たに作成します。このオプションは、本体の機能に問題がある場合や、ゲームを削除してもホームにアイコンが残ってしまう場合に使用します。

  6. PS5を初期化
    すべてのユーザーデータを消去し、PS5を初期状態に戻します。

  7. PS5を初期化(システムソフトウェアを再インストール)
    すべてのユーザーデータを消去し、PS5のシステムソフトウェアを削除します。

  1. システムを再起動する
    セーフモードを終了し、PS4本体を通常どおり再起動します。

  2. 解像度を変更する
    PS4の再起動時に画面の解像度を480pに変更します。このオプションは、画面が表示されない場合のトラブルシューティングに役立ちます。

  3. システムソフトウェアをアップデートする
    PS4システムソフトウェアのアップデートを、直接ダウンロードまたはUSBストレージ機器やディスクを使って実行します。

  4. 設定を初期値に戻す
    PS4を工場出荷時の設定に戻します。初期設定に戻しても、本体ストレージに保存された内容(ゲーム / アプリ / スクリーンショット / ビデオクリップ / セーブデータなど)は消去されません。

  5. データベースを再構築する
    ドライブをスキャンし、本体にある全コンテンツのデータベースを新たに作成します。このオプションは、本体の機能に問題がある場合や、ゲームを削除してもホームにアイコンが残ってしまう場合に使用します。

  6. PS4を初期化する
    すべてのユーザーデータを消去し、PS4を初期状態に戻します。

  7. PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)
    すべてのユーザーデータを消去し、PS4のファームウェアを削除します。

  8. HDCPモードを設定する(PS4 Proのみ)
    PS4 ProがHDCP 2.2に対応していない4Kテレビ(テレビの取扱説明書をご確認ください)に接続されている場合、4Kでプレイしているゲームや4Kでストリーミングしているビデオの画像が表示されない場合があります。画像を見るには、このオプションを選択して次の画面で[2.HDCP 1.40のみ]を選択してください*。

*これにより映像解像度が1080pに制限される場合があります。このような解像度の低下は、HDCP 2.2非対応の機器が接続されていた場合に発生します。これは、4K画像がディスプレイ機器やHDMIケーブル / AVアンプ / ホームシアターシステムなどを含む、接続されているすべての機器がHDCP 2.2対応である場合にのみ表示されるようになっているためです。

問題が解決しない場合

詳しい手順と修理の依頼方法については、以下の診断ツールをご利用ください。

上記を確認し解決できない場合はLINE窓口へお問い合わせください。

お困りですか? 

プレイステーション カスタマーサポートまでお問い合わせください。