PlayStation®5 / PlayStation®4のセーフモードのトラブルシューティング

PlayStation®5 / PlayStation®4のセーフモードのトラブルシューティング

PS5 / PS4でセーフモードを起動できない場合の解決方法と、PlayStation Repairs(故障診断)やセーフモードに関する情報のリンク先をご紹介します。

セーフモードで本体を起動する方法

  1. 電源ボタンを3秒間長押しして本体の電源を切ります。電源ランプがしばらく点滅してから電源が切れます。
  2. 本体の電源が切れたら、電源ボタンを再び長押しします。二度目のビープ音が聞こえたら、ボタンから手を離します(最初にボタンを押した時に一度目のビープ音が鳴り、7秒後に二度目のビープ音が鳴ります)。
  3. USBケーブルでコントローラーを接続し、コントローラーのPSボタンを押します。

セーフモードで起動できない

セーフモードで起動できない場合は、USBケーブル / HDMIケーブル / 電源ケーブルのいずれかに問題がある可能性があります。

  1. テレビやモニターにセーフモードの画面が表示されない場合は、HDMIケーブルが正しく接続されていない可能性があります。
  1. 別のUSBケーブル、HDMIケーブル、電源ケーブルをお試しください。
    ケーブルを交換するごとに、セーフモードを起動します。

それでもセーフモードで起動できない場合は、以下の手順で本体の電源を入れ直します。

  1. 電源ボタンを長押しして本体の電源を完全に切ります。
  2. 電源ランプが点滅しなくなるまで待ってから電源ケーブルを抜き、20分間本体をそのままにしておきます。
  3. 接続し直して、セーフモードを起動します。

システムソフトウェアが自動でアップデートされない

本体がしばらくの間オフライン状態であった場合や、システムソフトウェアのアップデート中にインターネットに接続できなくなった場合は、手動でアップデートする必要があります。

詳細につきましては、以下のガイドをご参照ください。

システムソフトウェアの手動アップデートに失敗した

手動アップデートがうまくいかない場合は、セーフモードのオプション7によるシステムソフトウェアの再インストールが必要となる場合があります。

詳細は下記のガイドをご覧ください。可能であれば、システムソフトウェアを再インストールする前に、データをバックアップすることをおすすめします。

PlayStation Repairs(故障診断)

上記の方法でもセーフモードを起動できなかった場合は、PlayStation Repairs(故障診断)にアクセスして更なる手順をご確認のうえ、修理をお申込みください。

お困りですか? 

プレイステーション カスタマーサポートまでお問い合わせください。