セーフモードのトラブルシューティング

PlayStation®5 / PlayStation®4でセーフモードを起動できない場合の解決方法についてご説明します。

PS5でセーフモードを起動できない場合

セーフモードで起動できない場合は、USBケーブル / HDMIケーブル / 電源ケーブルのいずれかに問題がある可能性があります。

  1. 画面にセーフモードが表示されない場合は、HDMIケーブルが正しく接続されていない可能性があります。
  1. 別のUSBケーブル / HDMIケーブル / 電源ケーブルをお試しください。
    ケーブルを交換するごとにセーフモードを起動して、どのケーブルに問題があるかを確認します。

それでもセーフモードで起動できない場合は、以下の手順で本体の電源を入れ直します。

  1. 本体からビープ音が鳴るまで電源ボタンを長押しします。
    画面の表示が消え、電源ランプが白く点滅し、電源が切れます。
  2. 電源ケーブルを抜き、20分間本体をそのままにしておきます。
  3. 接続し直して、セーフモードを起動します。
  1. 画面にセーフモードが表示されない場合は、HDMIケーブルが正しく接続されていない可能性があります。
  1. 別のUSBケーブル / HDMIケーブル / 電源ケーブルをお試しください。
    ケーブルを交換するごとにセーフモードを起動して、どのケーブルに問題があるかを確認します。

それでもセーフモードで起動できない場合は、以下の手順でPS4®の電源を入れ直します。

  1. 本体からビープ音が鳴るまで電源ボタンを長押しします。
    画面の表示が消え、電源ランプが白く点滅し、電源が切れます。
  2. 電源ケーブルを抜き、20分間本体をそのままにしておきます。
  3. 接続し直して、セーフモードを起動します。

PS5がセーフモードでスタックする場合

本体がセーフモードで起動し続ける場合は、以下の手順に従ってください。

  1. 本体からビープ音が鳴るまで電源ボタンを長押しします。
    画面の表示が消え、電源ランプが白く点滅し、電源が切れます。
  2. 電源ケーブルを抜き、20分間本体をそのままにしておきます。
  3. 電源ケーブルを再度接続し、電源ボタンを押してPS5®の電源を入れます。
  4. PS5がまだセーフモードで起動する場合は、[キャッシュの消去とデータベースの再構築][システムソフトウェアのキャッシュを消去]に移動し、[OK]を選択します。
  1. 電源ボタンを長押ししてPS4の電源を完全に切ります。
  2. 電源ランプが点滅しなくなるまで待ってから電源ケーブルを抜き、20分間本体をそのままにしておきます。
  3. 電源ケーブルを再度接続し、電源ボタンを押してPS4の電源を入れます。
  4. PS4がまだセーフモードで起動する場合は、[データベースを再構築する]に移動し、[OK]を選択します。

問題が解決しない場合

上記の手順を試した後もセーフモードで起動できない場合は、PlayStation Repairs(故障診断)にアクセスしてさらなる手順をご確認のうえ、必要に応じて修理をお申込みください。

お困りですか? 

プレイステーション カスタマーサポートまでお問い合わせください。