セーフモードでPlayStation®5 / PlayStation®4のシステムソフトウェアを再インストールする方法

セーフモードでPlayStation®5 / PlayStation®4のシステムソフトウェアを再インストールする方法

セーフモードのオプション6と7を使用してPlayStation本体を工場出荷時の設定に初期化する方法をご説明します。この手順を踏むと、すべてのユーザーデータが削除され、PlayStationのシステムソフトウェアが再インストールされます。

重要

セーフモード オプション7(システムソフトウェアを再インストール)によって、PlayStation本体のデータはすべて削除され、システムソフトウェアも上書きされます。このオプションはトラブルシューティングの最終手段となります。

PS5 / PS4のシステムソフトウェアを再インストールする

  1. PCまたはMacを使用して、FAT32にフォーマットされたUSBドライブに「PS5」という名前のフォルダーを作成します。そのフォルダーの中に、「UPDATE」という名前で別のフォルダーを作成します。

  2. PS5システムソフトウェア アップデートページにアクセスし、「システムソフトウェアを再インストールする」を選択します。インストールファイルをダウンロードし、「UPDATE」フォルダー内に保存します。「PS5UPDATE.PUP」という名前でファイルを保存します。

  3. ファイルが保存されたUSBドライブをPS5本体に挿し込みます。

  4. PS5本体をセーフモードで起動する:電源ボタンを長押しし、二度目のビープ音が鳴ったらボタンから手を離します。

  5. セーフモードのオプション7:システムソフトウェアを再インストールするを選択します。

  6. [USBストレージ機器からアップデートする][OK]を選択します。

PS5本体 がアップデートファイルを認識しない場合は、フォルダー名とファイル名に誤りがないか確認してください。フォルダー名とファイル名は大文字で入力します。

  1. PCまたはMacを使用して、FAT32にフォーマットされたUSBドライブに「PS4」という名前のフォルダーを作成します。そのフォルダーの中に、「UPDATE」という名前で別のフォルダーを作成します。

  2. PS4システムソフトウェアアップデートページにアクセスし、「システムソフトウェアを再インストールする」を選択します。インストールファイルをダウンロードし、「UPDATE」フォルダー内に保存します。「PS4UPDATE.PUP」という名前でファイルを保存します。

  3. インストールファイルが保存されたUSBドライブをPS4本体に挿し込みます。

  4. PS4本体を セーフモードで起動する:電源ボタンを長押しし、二度目のビープ音が鳴ったらボタンから手を離します。

  5. セーフモードのオプション7:PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)を選択します。

  6. [USBストレージ機器からアップデートする][OK]を選択します。

PS4本体がアップデートファイルを認識しない場合は、フォルダー名とファイル名に誤りがないか確認してください。フォルダー名とファイル名は大文字で入力します。

それでも問題が解決しませんか?

この手順でも解決できない場合は、PlayStation本体を修理に出す必要があります。修理は、オンライン修理受付サービスからお申し込みください。

お困りですか? 

プレイステーション カスタマーサポートまでお問い合わせください。