PlayStation®4のシェアプレイサポート

PlayStation®4のシェアプレイサポート

シェアプレイとその仕組みについてご説明します。

シェアプレイとは?

シェアプレイを使用すれば、同じ部屋でプレイしているかのように友達と一緒にプレイすることができます。ビジターを招待して、セッション当たり60分間まで画面を見せることができます。ゲームの中で困ったときに助けてもらったり、ビジターにゲームを試してもらったりしたい場合には、シェアプレイを使用するとビジターにコントローラーを渡してあなたの代わりにプレイしてもらえます。または、ゲームでオンラインマルチプレイがサポートされていない場合でも、ビジターを招待し、インターネットを介してローカルのマルチプレイセッションをプレイしてもらえます。ビジターは、ゲームを所有していなくてもシェアプレイを使用できます。

誰がシェアプレイを使用できますか?

  • シェアプレイを開始するには、PlayStation®Plusに加入者している必要があります。 
  • PlayStation®5またはPS4を使用しているプレーヤーとシェアプレイを利用できます。

シェアプレイの種類を選択する

シェアプレイを開始すると、開始したプレーヤーがホストとなり、参加者はビジターとなります。以下のシェアプレイの種類から1つを選択します。

ビジターの画面にホストのゲーム画面が表示されます。ビジターはゲーム画面を操作できません。

ビジターの画面にホストのゲーム画面が表示されます。ビジターがホストの代わりに操作します。ホストは、PS Plusに加入している必要があります。 

ビジターの画面にホストのゲーム画面が表示されます。同じ画面を表示して一緒にプレイできます。ホストとビジターは、PS Plusに加入している必要があります。

PS4でシェアプレイを開始する

パーティー画面から[シェアプレイ][はじめる]を選択します。ビジターがシェアプレイに参加すると、ビジターに自分の画面が共シェアされます。

ビジターとしてシェアプレイに参加するには、パーティー画面で[シェアプレイ][シェアプレイに参加する]を選択します。

  • シェアプレイのセッションは1時間継続し、ビジターが参加してから1時間後に自動的に終了します。
  • シェアプレイ中にトロフィーを獲得できるのはホストだけです。
  • ゲーム画面と音声だけがシェアされます。他の画面やゲーム以外のアプリ画面がビジターに見えることはありません。ゲームによっては、シェアプレイができなかったり、一部のシーンがビジターに表示されない場合があります。

コントローラーを渡すにはどうすればいいですか?

  1. パーティー画面で[シェアプレイ][コントローラーをビジターに渡す]を選択します。

  2. コントローラーを取り戻すには、パーティー画面で[シェアプレイ]>[コントローラーを取り戻す]を選択します。
    コントローラーを取り戻しても、シェアプレイを終了するまで画面はシェアされます。

シェアプレイでローカルのマルチプレイセッションを開始するには?

  1. パーティー画面で[シェアプレイ][コントローラーをビジターに渡す]を選択します。

  2. [コントローラーをビジターに渡す]を選択し、[一緒にゲームをプレイする]を選択します。
    これで、ゲームにもう1つコントローラーが追加されます。

問題が発生した場合は、ホストのPS4で、[設定][ペアレンタルコントロール/ファミリー管理][PS4本体の制限][新しいユーザーの作成とゲストのログイン]の順に移動し、[許可する]を選択します。

シェアプレイの必要接続速度 

シェアプレイを最大限に楽しむには、あなたとフレンドの両方が高速のインターネットに接続している必要があります。各プレーヤーのホームネットワーク環境もインターネット接続に影響します。目安として、2Mbps以上のインターネット回線速度を推奨します。上り速度を確認するには、お使いのインターネットサービスプロバイダに詳細をお問い合わせください。

シェアプレイを使用できないのはどのような場合ですか?

  • シェアしたいゲームが、ビジターの国および地域のPlayStation®Storeで利用できない場合。
  •  シェアしたいゲームのペアレンタルコントロールレベルが、ビジターのペアレンタルコントロール設定と一致しない場合。
  •  ビジターの年齢が、PS Storeでのゲームの年齢別レーティングよりも低い場合。

お困りですか? 

プレイステーション カスタマーサポートまでお問い合わせください。