PS4 システムソフトウェア アップデート

PlayStation 4 システムソフトウェア リリース8.00

2020年10月14日から、システムソフトウェア バージョン8.00のアップデートを開始しました。

PS4のシステムソフトウェアは、常に最新のバージョンにアップデートしてお使いください。アップデートすることにより、機能の追加や操作性の改善、セキュリティーの強化ができます。

PS4システムソフトウェアアップデートをダウンロードすることで、システムソフトウェア使用許諾契約に同意されたものとみなされます。

アップデート履歴

更新された主な機能 8.00

  • (パーティー)および (メッセージ)で、次のことが変更になりました。
    • パーティーを始めるときに、グループを作成するかすでにあるグループを選んで始めるようになりました。 新しくグループを作成した場合、パーティーが終了してもグループは保存され、次からはグループを選べば同じメンバーとパーティーを始められます。
    • (パーティー)と (メッセージ)でグループを共有できるようになりました。パーティーで作成したグループにメッセージを送ったり、メッセージをやり取りしたグループとパーティーを始めたりできます。
    • 3人以上のグループの場合、グループのオーナーがメンバーを退出させられるようになりました。グループを作成したプレーヤーがオーナーとなります。
    • 自分を含めて2人だけのグループの場合に、グループの名前と画像を設定できなくなりました。自分以外のプレーヤーの名前と画像が表示されます。
    • パーティー中の画面に (メッセージ)が追加されました。選ぶと、そのグループのメッセージ画面が表示されます。
    • パーティーの公開/非公開を設定できなくなりました。グループのメンバーだけがパーティーに参加できます。
    • (パーティー)を選んだときに表示される画面で、オプションメニューからパーティー設定を変更できるようになりました。また、パーティー設定に[パーティーのボイスチャット接続]が追加され、パーティーの接続方法を設定できるようになりました。
    • 自分のマイクを消音すると、パーティーのメンバーにもあなたが消音していることがわかるようになりました。
    • 自分がブロックしているメンバーがいても、パーティーに参加できるようになりました。 ブロックしているメンバーがいるパーティーに参加するときや、パーティー中にブロックしたメンバーが参加したときに、お知らせが届きます。
      パーティー中は、お互いに声が聞こえず、あなたが遊んでいるゲームやシェアプレイの状況なども表示されません。また、あなたがブロックしていることは相手に通知されません。
    • パーティー中にセッションプレイを始めることができなくなりました。オンラインマルチプレイをするときは、ゲーム内でセッションを始めてください。
  • トロフィーレベルが新しくなりました。
    トロフィーレベルは、獲得したトロフィーの合計に応じてランク付けされるレベルのことです。アップデートすると、これまでに獲得したトロフィーにもとづいて、新しいレベルが表示されます。また、 (PlayStation App)やPlayStation Vita、Web上のMy PlayStationなどでサインインした場合も、同様に新しいレベルが表示されます。
    あなたがこれまでに獲得したトロフィーの履歴や、獲得条件などのトロフィー情報そのものは、変更ありません。
  • 認証アプリを使って、2段階認証ができるようになりました。PS4でサインインIDとパスワードを入力したあと、認証アプリで接続を許可すると、サインインできます。
    認証アプリは、App StoreやGoogle Play™でダウンロードできます。なお、すべてのアプリでの動作を保証するものではありません。
  • ペアレンタルコントロールについて、次のことが変更になりました。
    • [他のプレーヤーとのコミュニケーション]と[プレーヤー作成コンテンツの閲覧]の項目が統合して、[コミュニケーションとユーザー作成メディア]になりました。どちらかを[許可しない]に設定している場合、アップデート後も[許可しない]のまま引き継がれます。
    • [コミュニケーションとユーザー作成メディア]を[許可しない]に設定していても、ファミリーの管理者または保護者が許可した特定のゲームに限って、ゲーム内でコミュニケーション機能を使えるようになりました。お子さまがゲーム中に申請を送ると、管理者または保護者にメールが届きます。メールに従って、許可するかどうかを設定してください。

更新されたその他の機能

  • クイックメニューの[サウンドと周辺機器]に[すべてのマイクを消音する]が追加されました。 このPS4に接続しているすべてのマイクを消音します。
  • モバイル機器やパソコンからリモートプレイをするときに、次のことが変更になりました。(PS Remote Play)を最新のバージョンにアップデートしてお使いください。
    • PS4で設定したコントローラーのボタン割り当てが反映されるようになりました。
    • 画面デザインがリニューアルしました。
    • Android™ 5および6のサポートを終了しました。
    • Windows 8.1のサポートを終了しました。
  • (設定)>[アカウント管理]>[プライバシー設定]で、次の項目が変更になりました。
    • [ゲーム | メディア]の[トロフィー]と[ゲーム]が統合して、[ゲームプレイ履歴]になりました。これまでに遊んだゲームと獲得したトロフィーの公開範囲を設定できます。
    • [ゲーム | メディア]に[オンラインステータスとただいまプレイ中]が追加されました。オンラインステータスと今遊んでいるゲームの公開範囲を設定できます。
    • [個⼈情報 | メッセージ]の[メッセージ]で制限できる内容が変更になりました。あなたをパーティーに招待したり、グループに追加したりできる人を設定できます。 例えば[フレンドだけ]に設定していた場合、フレンドのメッセージだけが表示されていましたが、同じグループであれば、フレンド以外のメッセージも表示されるようになりました。
    • [個⼈情報 | メッセージ]の[モバイルアプリのステータス]が削除されました。
  • (コミュニティー)で次のことが変更になりました。
    • 新しいコミュニティーを作るときに、参加できるプレーヤーを [リクエストのみ]に設定できなくなりました。また、すでに作成されたコミュニティーについても、[誰でも]に設定している場合は、[リクエストのみ]に変更できなくなります。
    • コミュニティーの画面からパーティーを作成できなくなりました。(パーティー)でグループを作成する必要があります。
  • (イベント)で、新しいイベントを作成できなくなりました。
    アップデート前に作成したイベントは開催されます。また、ゲームメーカーが主催するトーナメントやイベントは、今後も引き続き開催されます。
  • 一部の機能において、画面に表示される内容やデザインが変更されました。

App Store、iPad、iPhoneおよびMacは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
Google Play, the Google Play logo and Android are trademarks of Google LLC.

アップデート方法

パソコンを使用してシステムソフトウェアをアップデートする

 

アップデートに必要なもの

  • インターネットに接続できるパソコン
  • USBメモリなど、USBストレージ機器 ※460MB以上の空き容量が必要です。

PS4のシステムソフトウェアは、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントのライセンス条項の制約を受けます。
詳しくは、システムソフトウェア使用許諾契約をご覧ください。

 

通常アップデート用のシステムソフトウェアをダウンロードする

  1. パソコンを使ってUSBストレージ機器に「PS4」という名前のフォルダーを作成し、その中に「UPDATE」という名前のフォルダーを作成する。

  2. アップデートファイル【通常アップデート用】をダウンロードする。

  3. 2]でダウンロードしたアップデートファイルを[1]で作成した「UPDATE」フォルダーに保存する。ファイル名は「PS4UPDATE.PUP」で保存する。

「SU-41350-3 - アップデートファイルが見つかりません」というエラーメッセージが表示された場合、同一ファイルを複数回ダウンロードしたため、お使いのコンピューターによってPUPファイルの名前が変更された可能性があります。

【ご確認ください】
パソコンのダウンロード先を確認し、以前のバージョンがあれば削除します。現在のファイル名が「PS4UPDATE.PUP」であることを確認します。

 

PS4システムソフトウェアアップデートの入手および使用は、システムソフトウェア使用許諾契約への同意に準拠するものとします。システムソフトウェアアップデートをダウンロードする前に、システムソフトウェア使用許諾契約の規約をご覧ください。

PS4にインストールする

 「通常アップデート用のシステムソフトウェアをダウンロードする」の[3]で準備したUSBストレージ機器をPS4に接続し、機能画面から[設定]>[システムソフトウェアアップデート]を選ぶ。画面に従ってインストールする。

アップデートが上手くいかない場合は、サポートサイトもあわせてご確認ください。

システムソフトウェアを再インストールする

※PS4の内蔵ハードディスクドライブを交換する場合、システムソフトウェアの再インストールが必要です。

 

アップデートに必要なもの

  • インターネットに接続できるパソコン

  • USBメモリなど、USBストレージ機器 ※1.1GB以上の空き容量が必要です。

 

再インストール用のシステムソフトウェアをダウンロードする

  1. パソコンを使ってUSBストレージ機器に「PS4」という名前のフォルダーを作成し、その中に「UPDATE」という名前のフォルダーを作成する。
  2. アップデートファイル【再インストール用】をダウンロードする。

    ※アップデートファイル【再インストール用】をインストールすると、すべてのユーザーとデータが消去されますので注意してください。
  3. 2]でダウンロードしたアップデートファイルを[1]で作成した「UPDATE」フォルダーに保存する。ファイル名は「PS4UPDATE.PUP」で保存する。

「SU-41350-3 - アップデートファイルが見つかりません」というエラーメッセージが表示された場合、同一ファイルを複数回ダウンロードしたため、お使いのコンピューターによってPUPファイルの名前が変更された可能性があります。

【ご確認ください】
パソコンのダウンロード先を確認し、以前のバージョンがあれば削除します。現在のファイル名が「PS4UPDATE.PUP」であることを確認します。

 

PS4システムソフトウェアアップデートの入手および使用は、システムソフトウェア使用許諾契約への同意に準拠するものとします。システムソフトウェアアップデートをダウンロードする前に、システムソフトウェア使用許諾契約の規約をご覧ください。

PS4に再インストールする

  1. 電源ランプが消灯していることを確認する。
    電源ランプがオレンジ色に点灯しているときは、PS4の電源ボタンに7秒以上(「ピッ」という音が2回するまで)触れてPS4の電源を完全に切る。

  2. 「再インストール用のシステムソフトウェアをダウンロードする」の[3]で準備したUSBストレージ機器をPS4に接続し、電源ボタンに7秒以上触れたままにする。PS4がセーフモードで起動する。

  3. [PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)]を選ぶ。画面に従ってインストールする。

アップデートが上手くいかない場合は、サポートサイトもあわせてご確認ください。

重要

  • 当社がネットワーク経由でご提供する正式なアップデートファイル以外のご使用や、当社からお知らせする方法以外でのアップデートは行わないよう、ご注意ください。不正な状態で本体機能の更新を行った場合、動作が保証されないだけでなく、修理および保証の対象外となります。また、正式なアップデートがご利用いただけない場合があります。
  • システムソフトウェアのインストールは、停電時間付近に行わないでください。
  • システムソフトウェアのインストール中に電源を切らないでください。アップデートが中断されると、故障の原因となります。‎
  • アプリケーションやコンテンツによっては、システムソフトウェアをアップデートしないと利用できないことがあります。‎

関連情報