PlayStation®で自動ダウンロードと自動アップデートを設定する方法

PlayStation®で自動ダウンロードと自動アップデートを設定する方法

PS5とPS4で、ゲームやシステムソフトウェアの自動ダウンロードと自動アップデートを設定する方法をご説明します。

自動ダウンロードと自動アップデートとは?

  • ゲームアップデート(パッチ)とシステムソフトウェアアップデートが自動的にダウンロードおよびインストールされます。
  • PlayStation®Storeで購入したゲームは、リモートでダウンロードできます。

自動ダウンロードや自動アップデートを有効にするには、レストモード中に本体がインターネットに接続されたままとなり、アップデートファイルが自動的にインストールされるように設定してください。自動ダウンロードを有効化し、本体を使用しないときは必ずレストモードにしておいてください。

PS5で自動ダウンロードと自動アップデートを設定する方法

以下の手順に従います。

  1. [設定][システム]にアクセスします。
  2. [省電力設定][スタンバイモード中の機能を設定する]を選択します。
  3. [インターネットに接続したままにする]を有効にします。

このメニューで[ネットワーク経由でPS5の電源を入れる]を選択すると、PlayStation®Appやリモートプレイを使って、レストモード中のPS5本体の電源を入れることができます。

  1. [設定][システム][システムソフトウェア][システムソフトウェアアップデートと設定]を選択します。
  2. [アップデートファイルを自動的にダウンロードする][アップデートファイルを自動的にインストールする]を有効にします。

[アップデートファイルを自動的にインストールする]を有効にすると、レストモード中にシステムソフトウェアのアップデートが自動的にインストールされるため、本体が最新の状態に保たれ、次回すぐにプレイを開始できます。

  1. [設定][セーブデータとゲーム/アプリ設定][自動アップデート]にアクセスします。
  2. [自動ダウンロード]または[レストモード中の自動インストール]を有効にします。

[自動インストール]を有効にすると、次回PS5を起動したときにゲームやアプリが最新のバージョンにアップデートされた状態となります。

一時停止したゲームやアプリを閉じたくないときは、[自動ダウンロード]だけを有効にします。

PSボタンを押してコントロールセンターにアクセスし、[電源][レストモードにする]を選択します。本体の電源ボタンを一度押すことでも、レストモードに移行できます。

PS4で自動ダウンロードと自動アップデートを設定する方法

以下の手順に従います。

  1. [設定][省電力設定][スタンバイモード中の機能を設定する]を選択します。

  2. [インターネットに接続したままにする][ネットワーク経由でPS4の電源を入れられる]を有効にします。

このメニューで[ネットワーク経由でPS4の電源を入れられる]を選択すると、PS Appやリモートプレイを使って、スタンバイモード中のPS4の電源を入れることができます。

  1. [設定][システム][自動ダウンロード]にアクセスします。
  2. [システムソフトウェアのアップデートファイル]の横にあるチェックボックスにチェックを付けます。
  3. [アプリケーションのアップデートファイル]の横にあるチェックボックスにチェックを付けます。

PSボタンを長押ししクイックメニューにアクセスし、[電源][スタンバイモードにする]を選択します。PS4の電源ランプがオレンジになります。

ゲームのリモートダウンロードを有効にする方法

自動ダウンロードと自動アップデートを有効にすると、オンラインまたはモバイルでPS Storeからゲームを購入する際、リモートダウンロードができるようになります。

お困りですか? 

プレイステーション カスタマーサポートまでお問い合わせください。