PlayStation®5の4K解像度の有効化および設定の調整方法

PlayStation®5の4K解像度の有効化および設定の調整方法

PS5で4K解像度を有効化し、映像の出力設定を調整する方法をご紹介します。

PS5の解像度を変更する方法

PS5は、お使いのテレビの性能を検知し、最適な解像度を自動的に選択します。[映像出力]設定で、解像度を変更できます。

  1. [設定][スクリーンとビデオ]の順に移動します。
  2. [映像出力]を選択します。

映像出力情報
現在の出力情報と、接続している機器がどの出力に対応しているかを確認できます。

解像度
画面の解像度を設定します。

1440p出力をテスト
お使いのテレビが1440p出力に対応している場合、SDR / HDRおよび60Hz / 120Hzの映像出力をテストできます。1440p映像出力を利用するには、解像度を1440pに設定します。※

※ 1440p対応のTVまたはPCモニターが必要です。プレイしているゲームによってテスト結果が異なる場合があります。注:PS5のVRRは、1080pおよび4Kの映像出力に対応していますが、1440pには対応していません。

VRR
VRR(可変リフレッシュレート)に対応したテレビやゲームを使用している際に、リフレッシュレートをリアルタイムで調整できるようにします。お使いのテレビとプレイするPS5用ゲームがVRRに対応しているかによって結果が異なります。

PS5本体はHDMI 2.1でのVRRに対応しています。NVIDIA G-SYNCやAMD FreeSyncなど、他のディスプレイ規格には対応していません。

[未対応のゲームに適用]を有効にすると、VRR非対応のゲームでもフレームレートを安定化させます。 ゲームをプレイ中に予期しない問題が発生した場合、この設定を無効にしてください。

120Hz出力
オンにすると、120Hzのフレームレートに対応したテレビやゲームで、120Hzの映像出力が可能になります。ゲームをモニターなどのディスプレイ機器に表示したときに映像出力で問題が発生する場合は、この設定をオフにしてください。

ALLM
自動低レイテンシーモード(ALLM)[自動]または[オフ]にします。
[自動]を選択すると、ゲームをプレイしている間、ALLMが有効になり、テレビが自動的に低レイテンシーモードに切り替わります。[オフ]にしていても、VRRの使用中は一時的に低レイテンシーモードに切り替わります。

4K映像の転送速度
4K解像度の映像の転送速度を調整します。画面がチラつく場合は、-1または-2を選択してください。転送速度を制限することで、画質が改善される可能性があります。

HDR
HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応しているテレビで、映像出力のダイナミックレンジを広くできます。[常にオン]を選択すると、HDRに対応していないゲームやアプリでも、自動でHDRに変換して出力できます。[対応時のみオン]を選択すると、HDRに対応していないゲームやアプリはSDR(スタンダードダイナミックレンジ)のまま出力されます。

HDR調整
輝度調整を有効化し、HDRレンダリングを最適化します。

Deep Color出力
色の階調を細かく表現する機能です。

RGBレンジ
RGBレンジの情報を正しく出力しないHDMI機器をお使いの場合にだけ変更します。

PS5の表示エリアを調整する方法

TVの画面端が見切れている場合や、映像の周囲に黒い線が見える場合は、表示エリアを調節してください。

  1. [設定][スクリーンとビデオ][スクリーン]の順に移動します。
  2. [表示エリアを調整]を選択します。
  3. 画面の指示に従ってください。

4Kとは何ですか?

4Kとは、標準(1080p HD)のほぼ4倍高い解像度を意味しています。PS5は4KおよびHDRに対応していますが、実際の画質はお使いのホームエンターテインメント設備に応じて異なります。

PS5はHDMI 2.1に対応していますか?

PS5はHDMI 2.1および4K 120Hzビデオ出力に対応しています。 この新技術はまだ市場に浸透していないため、ソニー・インタラクティブエンタテインメントでは、パフォーマンスを向上させてゲーム機本体のユーザーに最大限お楽しみいただけるよう、テレビメーカーとの協力を進めています。移行期間中は、4K 120Hzで問題が発生する場合があります。

PS5が4K 120Hzの信号を出力しているはずなのにテレビに何も表示されない、あるいは信号が1080p 120Hzと表示される場合、以下をご確認ください。

  • テレビは4K 120Hzに対応していますか?
  • テレビのファームウェアは最新ですか?
  • PS5付属のケーブルまたは4K 120Hzに対応したウルトラハイスピードケーブルを使用していますか?
  • PS5はHDMIで直接テレビに接続されていますか? あるいは、その他受信機や中継機器に接続されており、それが信号に影響を与えていませんか?
  • PS5はテレビの適切なHDMIポート(2.1)に接続されていますか?さらなる詳細につきましては、テレビの取扱説明書をご確認ください。HDMI 2.1に対応するには、テレビ側での設定変更が必要な場合があります。
  • PS5で[スクリーンとビデオ][映像出力][解像度][自動]または[2160p]に設定されていますか?
  • PS5で[スクリーンとビデオ][映像出力][4K映像の転送速度][自動]に設定されていますか?

PS5は、自動低遅延モードに対応していますか?

PS5をHDMIケーブルで接続すると、本体から出力機器にALLM信号が送信されます。テレビがこのモードに対応している場合、ALLMが有効になり、出力機器は低遅延モードで起動します。

  • ALLM設定を変更するには、[設定][スクリーンとビデオ][映像出力][ALLM]の順に移動します。
  • VRRが有効でない場合、ALLMを[オフ]にできます。
  • ALLMを使用するには、最新のシステムソフトウェアが必要です。
  • メディアアプリの実行中は、PS5からALLM信号が送信されません。
  • ALLMに対応しているかどうかは、お使いのテレビの取扱説明書をご確認ください。詳しくは、テレビのメーカーにお問い合わせください。

HDMI2.1搭載のテレビはすべてALLMに対応していますか?
いいえ。ディスプレイ機器に付属の取扱説明書でALLMに対応しているかどうかをご確認ください。

PS5でALLMを利用するには、どのケーブルが必要ですか?
PS5に付属しているHDMIケーブルを推奨します。それ以外では、多くの場合、HDMI 2.1対応のウルトラハイスピードHDMIケーブルがALLMに対応しています。

テレビのどのHDMI端子に接続すればいいですか?
HDMI 2.1に対応したHDMI端子がある場合は、そちらを使用してPS5と接続してください。

お困りですか?

上記の方法を試したあとも解像度の問題がある場合は、以下の診断ツールをご利用ください。

お困りですか? 

プレイステーション カスタマーサポートまでお問い合わせください。