PS5の解像度を変更する方法

PS5の解像度を変更する方法

PlayStation®5で4K解像度を有効化し、映像の出力設定を調整する方法をご紹介します。

PS5の解像度を変更する方法

PS5®はお使いのテレビの性能を検知し、最適な解像度を自動的に選択します。PS5の映像出力設定を使用して、解像度を変更できます。

  1. [設定][スクリーンとビデオ]の順に移動します。
  2. [映像出力]を選択します。
    この画面では、[現在出力している映像信号]の確認、または映像出力設定の変更ができます。

接続されているHDMI機器の解像度 / VRR(可変リフレッシュレート) / HDR(ハイダイナミックレンジ)の情報を確認できます。

画面の解像度を設定します。[自動]を選択すると、テレビが対応している中でもっとも高い解像度で出力します。

1440p出力をテスト
お使いのテレビが1440p出力に対応している場合、SDR / HDR、60Hz / 120Hz、およびVRRのどの出力に対応しているか確認できます。1440pで出力するには、[解像度][1440p]に設定してください。

VRR(可変リフレッシュレート)に対応したテレビやゲームを使用している際に、リフレッシュレートをリアルタイムで変更します。

  • ご利用中のテレビによって結果は異なります。
  • [未対応のゲームに適用]をオンにすると、VRRに対応していないゲームでもフレームレートが安定化させます。
    ゲームをプレイ中に問題が発生した場合、この設定をオフにしてください。

ゲームとテレビがそれぞれ120Hzに対応している場合、120Hzで出力できます。パソコン用モニターを使っている場合など、120Hz対応のゲームで映像が正しく表示されないときは、オフにしてください。

ご利用中のテレビがALLM(自動低レイテンシーモード)に対応している場合、ゲーム中はテレビが自動的に低レイテンシーモードに切り替わります。ALLMを[オフ]に設定しても、VRRの使用中は一時的に低レイテンシーモードに切り替わります。

  • ALLMを完全に無効にするには、VRRも[オフ]に設定する必要があります。

4K解像度の映像の転送速度を調整します。画面にちらつきがある場合は、-1または-2を選択して出力を制限してみてください。これによって状況が改善する場合があります。

  • [-1]を選択すると、以下の出力が制限されます。
    4K 120Hz
    4K 50/60Hz RGB/YUV444 Deep Color出力

4K 50 / 60Hz HDR出力時には、YUV422またはYUV420が使われます。

  • [-2]を選択すると、以下の出力が制限されます。
    4K 120Hz
    4K 50/60Hz RGB/YUV444出力

4K 50 / 60Hz HDR出力時には、YUV420が使われます。

HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応しているテレビの場合に、映像出力のダイナミックレンジを広くできます。

  • [常にオン]を選択すると、HDRに対応していないゲームやアプリでも、自動でHDRに変換して出力できます。
  • [対応時のみオン]を選択すると、HDRに対応していないゲームやアプリはSDR(スタンダードダイナミックレンジ)のまま出力されます。

テレビに合わせて明るさを調整することで、HDRを最適化します。

色の階調を細かく表現する機能です。

ご利用中のHDMI機器がRGBレンジの情報を正しく出力しない場合にだけ変更します。

PS5の表示エリアを調整する方法

テレビの画面の端の画像が表示されていなかったり、黒い枠が表示される場合に、表示エリアを調節してください。

  1. [設定][スクリーンとビデオ][スクリーン]の順に移動します。

  2. [表示エリアを調整]を選択します。

  3. 画面の指示に従ってください。

4Kとは何ですか?

4Kとは、標準(1080p HD)のほぼ4倍高い解像度を意味しています。PS5は4KおよびHDRに対応していますが、実際の画質はお使いのホームエンターテインメント設備に応じて異なります。

PS5はHDMI2.1に対応していますか?

PS5はHDMI2.1および4K 120Hzビデオ出力に対応しています。この新技術はまだ市場に浸透していないため、ソニー・インタラクティブエンタテインメントでは、パフォーマンスを向上させてゲーム機本体のユーザーに最大限お楽しみいただけるよう、テレビメーカーとの協力を進めています。移行期間中は、4K 120Hzで問題が発生する場合があります。

PS5が4K 120Hzの信号を出力しているはずなのにテレビに何も表示されない、あるいは信号が1080p 120Hzと表示される場合、以下をご確認ください。

  • テレビは4K 120Hzに対応していますか?
  • テレビのファームウェアは最新ですか?
  • PS5付属のケーブルまたは4K 120Hzに対応したウルトラハイスピードHDMIケーブルを使用していますか?
  • PS5はHDMIで直接テレビに接続されていますか? あるいは、その他受信機や中継機器に接続されており、それが信号に影響を与えていませんか?
  • PS5はテレビの適切なHDMIポート(2.1)に接続されていますか?さらなる詳細につきましては、テレビの取扱説明書をご確認ください。HDMI2.1に対応するには、テレビ側での設定変更が必要な場合があります。
  • PS5で[スクリーンとビデオ][映像出力][解像度][自動]または[2160p]に設定されていますか?
  • PS5で[スクリーンとビデオ][映像出力][4K映像の転送速度][自動]に設定されていますか?

PS5は、自動低レイテンシーモードに対応していますか?

ご利用中のテレビがALLM(自動低レイテンシーモード)に対応している場合、ゲーム中はテレビが自動的に低レイテンシーモードに切り替わります。ALLMを[オフ]に設定しても、VRRの使用中は一時的に低レイテンシーモードに切り替わります。ALLMを完全に無効にするには、VRRも[オフ]に設定する必要があります。

  • ALLM設定を変更するには、[設定][スクリーンとビデオ][映像出力][ALLM]の順に移動します。

  • ALLMを使用するには、最新のシステムソフトウェアが必要です。

  • メディアアプリの実行中は、PS5からALLM信号が送信されません。

  • ALLMに対応しているかどうかは、お使いのテレビの取扱説明書をご確認ください。詳しくは、テレビのメーカーにお問い合わせください。

HDMI2.1搭載のテレビはすべてALLMに対応していますか?
いいえ。ディスプレイ機器に付属の取扱説明書でALLMに対応しているかどうかをご確認ください。

PS5でALLMを利用するには、どのケーブルが必要ですか?
PS5に付属しているHDMIケーブルを推奨します。それ以外では、多くの場合、HDMI2.1対応のウルトラハイスピードHDMIケーブルがALLMに対応しています。

テレビのどのHDMI端子に接続すればいいですか?
HDMI2.1に対応したHDMI端子がある場合は、そちらを使用してPS5と接続してください。

問題が解決しない場合

上記の方法を試したあとも解像度の問題がある場合は、以下の診断ツールをご利用ください。

お困りですか? 

PlayStation製品のヘルプとサポートを受ける