PlayStation®5のストレージ容量の管理方法

PlayStation®5のストレージ容量の管理方法

PS5の本体ストレージに空き容量を作る方法、ゲームをUSB拡張ストレージに保存する方法、PS Plusクラウドストレージを使用したセーブデータの移動方法をご紹介します。

PS5データとストレージの場所

PS5本体ストレージの空き容量を調べるには、[設定][ストレージ]にアクセスします。

ゲームやセーブデータなどのデータは、PS5に備え付けのストレージに保存されています。本体のストレージに十分な空きがない場合は、すでにあるデータを削除するか、以下のストレージスペースにデータを移動します。

USB拡張ストレージ
市販のUSBドライブをフォーマットすることで、PS5でUSB拡張ストレージとして使用できます。

M.2 SSDストレージ
要件に合う市販のM.2 SSDをPS5に取り付けることができます。

クラウドストレージ
PlayStation®Plus加入者は、クラウド上のストレージを使用できます。

USBドライブ
FATまたはexFAT形式でフォーマットされた市販のUSBドライブを使用して、スクリーンショットやPlayStation®4のセーブデータなどを保存できます(USB拡張ストレージとしては使用できません)。PS5に対応していない機器もあります。

PS5のデータ形式とストレージの場所

データの種類によって、移せる場所が異なります。

データの種類  USB拡張ストレージ   M.2 SSDストレージ   クラウドストレージ   USBドライブ 
ゲームデータ(PS5ゲーム) ※1 - -
ゲームデータ(PS4ゲーム) - -
セーブデータ(PS5ゲーム) - - -
セーブデータ(PS4ゲーム) - -
スクリーンショットとビデオクリップ - - - ※2

※1 PS5用ゲームをプレイするには、オプションメニューを使用してUSB拡張ストレージドライブからゲームデータをコピーし、PS5の本体ストレージに戻す必要があります。

※2 USBドライブにのみ、この種類のデータをコピーできます。USBドライブから本体ストレージへは、この種類のデータをコピーできません。

PS5に新しいゲームを保存するために容量を確保する方法

空き容量を確認するには、ホーム画面で[設定][ストレージ]を選択します。

PS5の本体ストレージに保存された既存のゲームを削除したくない場合は、USB拡張ストレージに移すことができます。

PS5の本体ストレージに保存された既存のゲームを削除したくない場合は、M.2 SSDに移すことができます。

ゲームやアプリケーションを削除しても、購入されたコンテンツはいつでもゲームライブラリーから再度ダウンロードしてご利用いただけますので、ご安心ください。

  1. [設定][ストレージ][ゲームとアプリ]にアクセスします。

  2. 削除したいデータを選択し、[削除]を選択します。

PS5とiOSまたはAndroid端末のPlayStation®Appを連携すると、モバイル端末でPS5の本体ストレージを管理できます。

PS5本体のセーブデータを管理するにはどうすればいいですか?

PS Plus加入者の方は、PS5のセーブデータをクラウドストレージにアップロードできます。

  1. [設定][セーブデータとゲーム/アプリ設定]にアクセスします。
  2. [セーブデータ(PS5)]または[セーブデータ(PS4)]を選択します。
  3. [本体ストレージ]>[削除]を選択します。
  4. 削除したいファイルの横に表示されたボックスにチェックを入れ、[削除]を選択します。
  1. [設定] > [セーブデータとゲーム/アプリ設定]にアクセスします。 [セーブデータ(PS4)]を選択します。
  2. [本体ストレージ][USBドライブにコピー]を選択します。
  3. ゲームを選択して関連する保存ファイルを表示します。コピーしたいファイルの横に表示されたボックスにチェックを入れ、[コピー]を選択します。
  1. [設定][セーブデータとゲーム/アプリ設定][セーブデータ(PS4)]にアクセスします。
  2. [USBドライブ][本体ストレージにコピー]を選択します。
  3. ゲームを選択して関連する保存ファイルを表示します。コピーしたいファイルの横に表示されたボックスにチェックを入れ、[コピー]を選択します。

お困りですか? 

プレイステーション カスタマーサポートまでお問い合わせください。