PlayStation®3システムソフトウェアアップデート

PlayStation®3システムソフトウェアアップデート

PS3の最新システムソフトウェアアップデートがご利用いただけます。

 

PS3システムソフトウェアアップデート4.87

PS3のシステムソフトウェアアップデートが2020年12月3日にリリースされました。PS3システムソフトウェアアップデートのバージョン4.87をダウンロードするには、PS3のハードディスクドライブ(システムアップデート)、または取り外し可能なストレージメディア(パソコンアップデート)のいずれかで、最低200 MBの空き容量が必要です。

PS3本体は常に最新版にアップデートしてご利用ください。さまざまな機能追加やセキュリティの強化を行っております。

バージョン4.87

システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

 

バージョン4.86

システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

アップデートの方法

PS3のシステムソフトウェアは、下記のいずれかの方法でアップデートできます。

インターネット経由で、アップデートデータを本体に直接ダウンロードします。最新のアップデートが自動的にダウンロードされます。

  • [設定][システムアップデート]を選択します。
  • [インターネット経由でアップデート]を選択します。インターネット経由で最新のアップデートデータをダウンロードします。画面の指示に従って操作を完了します。

ゲームディスクに収録されたアップデートファイルを使ってアップデートします。

アップデートに必要なもの:

  • PS3
  • アップデートファイルが収録されたディスク

新しいバージョンのシステムソフトウェアが収録されているディスクを起動すると、アップデートの案内画面が表示されます。画面の指示に従ってアップデートしてください。

このアップデート方法は、お使いのPS3がインターネットに接続されていない場合に使用できます。アップデートファイルをパソコンにダウンロードし、それをUSBストレージ機器に保存します。保存したファイルをPS3の本体ストレージにコピーして、システムをアップデートします。

標準的なアップデート手順は下記の通りです。 

アップデートに必要なもの:

  • PS3
  • インターネットに接続されたパソコン
  • USBフラッシュドライブなどのUSBストレージ機器

    * 約200 MBの空き容量が必要です。

1.USBストレージ機器に、アップデートファイルを保存するフォルダーを作成します。

パソコンを使用して、「PS3」という名前のフォルダーを作成します。そのフォルダーの中に、「UPDATE」という名前で別のフォルダーを作成します。

2.アップデートファイルをダウンロードして、ステップ1で作成した「UPDATE」フォルダー内に保存します。

「PS3UPDAT.PUP」という名前を付けてファイルを保存します。

[今すぐダウンロード]をクリックしてダウンロードを開始します。

3.アップデートファイルを保存したUSBストレージ機器をPS3に接続し、機能画面から[設定][システムソフトウェアアップデート]を選択します。

画面の指示に従ってアップデートを完了してください。

PS3がアップデートファイルを認識しない場合は、フォルダー名とファイル名に誤りがないか確認してください。フォルダー名およびファイル名は、大文字の半角英数字で入力してください。

システムソフトウェアアップデートで問題が発生

PS3のシステムソフトウェアアップデートで問題が発生した場合は、プレイステーション カスタマーサポートまでお問い合わせください。

重要

  • ソフトウェアタイトルによっては、PS3システムソフトウェアをアップデートしないとプレイできないものがあります。‎
  • ソニー・インタラクティブエンタテインメントが ネットワークまたはディスクメディアでご提供している公式アップデートデータ以外を使用したアップデートは行わないでください。また、製品文書やこのWebサイトに記載されている方法以外でのアップデートは行わないでください。当社がご提供していないデータを使用した場合や、指定の方法以外でアップデートを実行した場合、ならびにPS3本体に不正な変更や改造がなされた状態でアップデートを行った場合、PS3が正常に機能しない恐れがあります。また、公式アップデートデータがインストールできない場合があります。上記のような不正が行われた場合、PS3の保証は無効となり、ソニー・インタラクティブエンタテインメントによる保証・修理サービスの対象外となります。