PlayStation®3のHDDを交換する方法

PS3のHDD(ハードディスクドライブ)交換についてご説明します。

HDDを交換する前にご確認ください

  • 該当する全てのHDDの動作を保証するものではありません
  • ネジを外すドライバーのサイズは「プラスドライバーH型1番」です
  • ネジなどを紛失された場合、破損または紛失に限り、PlayStation®部品販売サービスにて販売しています。
  • 純正品ではないネジのご利用は、本体破損原因となる可能性があります。
  • CECH-A00 / B00はPS3本体にシステムソフトウェアが記録されています。
  • 今まで使用していたシステムソフトウェアより古いバージョンはインストールできません。

 

お客様ご自身でHDDを交換する方法

HDDの交換は、必ず次の手順で行なってください。

  1. データをバックアップする
  2. HDDを交換する
  3. システムソフトウェアを再インストールする
  4. バックアップしたデータをリストア(復元)する
  • バックアップが不要のときは、2と3のみをお試しください。
  • HDD交換方法は、製品同梱の冊子「使用上のご注意 / 故障かな?と思ったら / 取扱説明書」または以下のリンク内にもに詳細を記載しております。作業の際には確認しながらお進めください。

 

交換するHDDについて

  • PS3には、次の種類のHDDを取り付けることができます。
  • 該当する全てのHDDの動作を保証するものではありません。
サイズ 2.5インチ(内蔵型)
インターフェース規格 Serial ATA(※1)
HDD容量 最大1.5TBまで
セクタサイズ AFT / 非AFT両対応(※2)
 最新のシステムソフトウェアにアップデートする必要あり
事前フォーマットの要不要 内蔵HDDに関しては、不要(※3)
  • (※1) パラレルATAには対応しておりません
  • (※2) Advanced Format Technologyの略称
  • (※3) 外付けHDDとして使用する場合は、FAT32形式でフォーマットしてください

HDDの初期化について

  • 新たにPS3に取り付けたHDDは初期化が必要になります。データが残っている場合は、バックアップを事前におこなってください。
  • バックアップ方法については「ハードウェアの取扱説明書」の中の「使用上のご注意 / 故障かな?と思ったら / 取扱説明書」や 「PS3データのバックアップ方法 / データ転送方法」をご覧ください。

 

システムソフトウェアのインストールについて

新たに取り付けたHDDにはシステムソフトウェアが入っていないため、すぐにPS3を楽しむことはできません。

  • USBメモリやCD-Rなどの記録メディアに、最新のシステムソフトウェアをダウンロードしてからPS3にインストールします。
  • アップデートデータの収録されたゲームディスクなどをお持ちの場合は、そのディスクを使ってシステムソフトウェアを再インストールできる場合があります。ディスクをPS3にセットすると、アップデートデータが利用可能かどうかを確認できます。
  • パソコンからインターネットに接続できる環境がなく、アップデートデータの収録されたゲームディスクなどもお持ちでないときはPlayStation®部品販売サービスにてアップデートディスクをご購入いただけます。

 

お困りですか? 

プレイステーション カスタマーサポートまでお問い合わせください。