PlayStation®VR シューティングコントローラーサポート

PlayStation®VR シューティングコントローラーサポート

PS VR シューティングコントローラーの設定とトラブルシューティングをご紹介します。

ボタン設定 

基本操作

  • 電源PSボタンを押してコントローラーの電源を入れます。コントローラーは、使用していないときに自動的に電源が切れます。
  • 操作:PS VR シューティングコントローラーの操作と機能は、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)とほとんど同じです。基本的なボタン操作の詳細は、 PlaytStation®4 ユーザーズガイド をご覧ください。
  • プレイエリア:コントローラーとPlayStation®VRは、プレイエリア内で使用してください。プレイエリアの高さは、PlayStation®Camera(別売り)の捕捉範囲に応じて異なります。 
  • 追跡:PS VRゲームをプレイする際は、PlayStation Cameraがコントローラーのスフィアを追跡します。プレイ中は、カメラがスフィアを捕捉できるようにしてください。
  • おすすめの持ち方:コントローラーは両手で持ってください。右利きの方は、図のようにお持ちください。左利きの方は、図を逆にした形でお持ちください。
  • クリックのみ。その他のタッチパッド機能は利用できません。
  • PS VR シューティングコントローラーには、R2ボタントリガーの上、両側面にR1ボタンが1つずつ付いています。このため、右利きでも左利きでも使いやすい仕様になっています。

PS VR シューティングコントローラーのペアリング方法

PS VR シューティングコントローラーは、Bluetooth機器です。コントローラーをはじめてご利用の際や、別のPS4で使用する際は、ペアリングが必要となります。 

PS4の電源を入れた状態で、マイクロUSBケーブル*を使用してコントローラーを接続し、PSボタンを押します。コントローラーとPS4のペアリングが開始され、電源が入ります。ペアリングが完了したら、マイクロUSBケーブルを外して、コントローラーを無線で使用できるようになります。  

*PS VR シューティングコントローラーには、マイクロUSBケーブルは同梱されていません。ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)用のマイクロUSBケーブルをお使いください。

PS VR シューティングコントローラーの充電方法

使用の前に、コントローラーの充電ができているかご確認ください。PS4の電源が入っているとき、またはスタンバイモード中に、マイクロUSBケーブルでPS4にコントローラーを接続します。 

スタンバイモード中にコントローラーを充電するには、 [設定] >[省電力設定] >[スタンバイモード中の機能を設定する] >[USB端子に給電する]を選択します。 

充電中はスフィアがゆっくりとオレンジ色に点滅し、充電が完了すると消灯します。

入力ラグ、ペアリング、ライト点滅のトラブルシューティング

コントローラーのペアリングに失敗する(ライトが点滅する)場合や、コントローラーが反応しない場合、入力にラグがある場合は、下記の手順でコントローラーをリセットしてください。

  1. PS4の電源を切ります。
  2. PS VR シューティングコントローラーは、Bluetooth機器です。このため、他のBluetooth機器が干渉している可能性があります。干渉を防ぐために、他のBluetooth機器の電源をお切りください。
  3. PS VR シューティングコントローラーの下部、L2ボタン付近にあるリセットボタンを確認します。
  1. 小さなクリップの先端などを使って、ボタンを押します(ボタンは小さな穴の中にあります)。ボタンを5秒間押し続けてから離します。
  2. コントローラーのリセットが完了したら、マイクロUSBケーブルでコントローラーとPS4を繋ぎ、PS4の電源を入れて再びペアリングを開始します。
  3. PSボタンを押してPS4にログインします。
  4. PSボタンを押しても反応がない場合は、PS4の別のUSB端子をお試しください。
  5. 問題が解決しない場合は、当社にお問い合わせください(または修理保証の対象となっているかご確認ください)。

充電できない場合

コントローラーを充電できない場合は、下記をご確認ください。

  • PS VR シューティングコントローラーを始めて使用する際は、事前に充電してください。
  • 必ずPS4付属のマイクロUSBケーブルを使って充電してください。
  • PS4の電源が入っている時に、コントローラーが充電されているかご確認ください。コントローラーを接続して、PSボタンを押します。画面左下に、PS VR シューティングコントローラーとバッテリーアイコンが表示されます。 
  • USB充電が有効になっているかご確認ください。[設定] >[省電力設定] >[スタンバイモード中の機能を設定する] >[USB端子に給電する] にアクセスして、[常に]または[3時間]を選択します。
  • 別のUSB端子やケーブルをお試しください。
  • 問題が解決しない場合は、当社まで お問い合わせください。

ボタン、トリガー、アナログスティックが反応しない

コントローラーのボタンやトリガー、アナログスティックが正常に機能しない場合は、 PlayStationサポートまでお問い合わせください。

PS VR シューティングコントローラーの1年保証サービスを受けるには、購入を証明するものが必要です。また、外的要因による損傷は保証の対象外となりますので、ご了承ください。

PS®CameraがPS VR シューティングコントローラーの動作を認識しない

PlayStation®Cameraは、コントローラー先端のスフィアの光を追跡することで、PS VRのゲームプレイを可能にしています。

ゲームプレイ中、スフィアが常にカメラの捕捉範囲内にあることをお確かめください。

お困りですか? 

プレイステーション カスタマーサポートまでお問い合わせください。