PlayStation®4規格ソフトウェアのディスク版とダウンロード版の違い / 切り替え方法

PS4規格ソフトウェアのディスク版とダウンロード版の違と切り替えする方法をご説明します。

ディスク版とダウンロード版の違い

PS4規格ソフトウェアの中で、同じゲームタイトルのディスク版とダウンロード版には、以下のような相違点があります。

  • PS4本体にディスクを挿入して、アプリケーションのインストールが必要です。
  • PS4本体に登録してあるユーザーは誰でも遊ぶことができます。
  • PlayStation®Storeでのゲームタイトルの購入やプロダクトコード入力によるゲームタイトルの権利取得後、アプリケーションのインストールが必要です。
  • ゲームタイトルを購入、プロダクトコードを入力したアカウントが遊ぶ権利を所有しています。
  • 権利を所有しているアカウントで「いつも使うPS4」に設定していると、設定しているPS4では他のユーザーも遊ぶことができます。
  • 「いつも使うPS4」についてはいつも使うPS4として登録する方法をご確認ください。

ディスク版とダウンロード版の間での切り替え方法

ディスク版からダウンロード版への切り替え、ダウンロード版からディスク版への切り替えのどちらの場合でも、インストール済のアプリケーションの削除が必要です。

アプリケーションを削除する場合は、以下の点についてもご確認ください。

  • (削除するアプリケーション)にアイコンを合せて、[OPTION ボタン]>[削除]と進むとアプリケーションの削除が出来ます。
  • セーブデータは引き続きご利用できます。
  • ゲームのアップデートデータとダウンロードした追加コンテンツも削除されますので、アップデートデータや追加コンテンツの再インストールが必要になります。
  • アプリケーション削除後、再インストールする際は PS Storeで購入したゲームの探し方とダウンロード方法をご確認ください。

 

お困りですか? 

プレイステーション カスタマーサポートまでお問い合わせください。