PlayStation®4:PlayStation®Vitaのリモートプレイとセカンドスクリーン

PlayStation®4:PlayStation®Vitaのリモートプレイとセカンドスクリーン

PS VitaをPS4に接続して、リモートプレイやセカンドスクリーンプレイを楽しむ方法をご紹介します。

リモートプレイとは

リモートプレイとは、PS Vitaを使用して、無線接続でPS4を操作する機能です。

ほとんどのPS4用ゲームはリモートプレイに対応していますが、念のためにゲームパッケージの背面に「リモートプレイ」のアイコンがあるかご確認いただくか、ゲームの取扱説明書をご覧ください。デジタルダウンロードの場合は、購入の前後でPlayStation®Storeの商品説明からご確認いただけます。

セカンドスクリーンとは 

セカンドスクリーン対応のゲームをプレイする際、PS Vitaにコンテンツを表示させることができます。 

セカンドスクリーンに対応していないPS4用ゲームもありますので、ゲームパッケージの背面に「リモートプレイ」のアイコンがあるかご確認いただくか、ゲームの取扱説明書をご覧ください。デジタルダウンロードの場合は、購入の前後でPS Storeの商品説明からご確認いただけます。

リモートプレイの利用条件と接続タイプ

必須

  • PS4
  • システムソフトウェアバージョン3.00以降のPS Vita

任意

  • リモートプレイ — またはセカンドスクリーン — 対応ゲーム(PlayStation®Camera / PlayStation®Move モーションコントローラーを必要とするゲームは非対応です)
  • 無線ルーター(家庭内のWi-Fiネットワークに接続する場合)
  • 無線ブロードバンドインターネット接続(インターネット経由で接続する場合。3G / 4G / LTEには対応していません)

推奨

  • インターネット経由でリモートプレイする場合、接続速度が上り最低1Mbps、下り最低5Mbpsであること。
  • TCPポート9295、UDPポート9296 / 9297のポートフォワーディング。これらのポートが使用できない場合は、TCPおよびUDPの両方で、9295~9304のポートが使用できる可能性があります。

PS4をPS Vitaに接続する方法は3つあります。PS Vita上のPS4リンクアプリが、ご利用環境に最適な接続方法を選択します。

PS4を無線アクセスポイントとして使用する: この方法で接続すると、PS VitaがPS4に無線で直接接続され、最高のリモートプレイをお楽しみいただけます。

家庭内のWi-Fiネットワークに接続する: PS Vitaが無線でルーターに接続され、そこからPS4に接続されます。PS4よりもご自宅のルーターの方が近い場所でリモートプレイをする場合は、この方法を選択してください。

無線インターネット接続: この接続方法では、PS Vitaがインターネットに接続され、そこからインターネットに接続されたPS4に接続されます。外出先でPS4に接続する場合にご利用ください。

PS Vitaでリモートプレイを始める

PS4の操作
  1. [設定][リモートプレイ接続設定]を選択して、[リモートプレイを有効にする]が選択されていることを確認します。

  2. 同じメニューで、[PS Vitaと直接接続する]が選択されていることを確認します。問題が発生した場合は、チェックボックスからチェックを外して、無線アクセスポイント接続を行ってください。

  3. 機能画面から、[設定][アカウント管理][いつも使うPS4として登録する]に進み、[登録する]を選択します。この設定を有効にできるのは、1つのアカウントにつき1台のPS4だけです。

PS Vitaの操作
  1. [PS4リンク][はじめる]をタップして、ご希望の機能([リモートプレイ]または[セカンドスクリーン])を選択します。

  2.  PS4に初めて接続する場合は、PS4の画面に表示された8桁の番号を入力して、[登録する]をタップする必要があります。このコードは5分以内に入力してください。入力できなかった場合は、PS Vitaで[戻る]をタップすれば、新しいコードが発行されます。

  3. PS Vitaがお使いのPS4を探して、最適な接続方法で接続します。ユーザーがリモートプレイに接続されたことを知らせる通知がPS4に表示されます。

PS Vitaの解像度を調整するには、[PS4リンク][はじめる][オプション][設定][リモートプレイのビデオ品質][解像度]を選択します。プレイ中に音声や映像が飛ぶ場合は、「360p」を選択すると安定します。

PS Vitaリモートプレイに接続できない

リモートプレイに接続できない場合、お使いのファイアウォールが接続を妨げている可能性があります。お使いのルーターのポートを開放する必要がある場合もあります。  この手順については、ルーターのメーカーにお問い合わせください。

  1. PS4の機能画面で、[設定][ネットワーク][インターネット接続を診断する]を選択します。インターネットおよびPlayStation™Networkの両方に接続できることをご確認ください。

  2. ルーターがUPnPに対応している場合は有効化してください。

  3. ルーターがUPnPに対応していない場合は、ルーターのフォワーディング設定を調整して、インターネットからPS4に通信できるようにしてください。リモートプレイのポート番号は、TCPは9295、UDPは9296 / 9297です。これらのポートが使用できない場合は、TCPおよびUDPの両方で、9295~9304のポートが使用できる可能性があります。これらの設定について詳しくはルーターのメーカーにお問い合わせください。

PS4が2つ以上のルーターを介してインターネットに接続されている場合、正常に通信できない可能性があります。

PS4 Proを使用したリモートプレイ

PS4 Proから4Kでリモートプレイをすることはできませんが、ハードウェアと帯域幅に応じて最大1080pの解像度をご利用いただけます。標準のPS4では720pが限度となっています。

リモートプレイに1080p(30fps)を使用するには、配信でも受信でも最低15Mbpsのブロードバンドが必要です。PS4 Proがストリーミング品質を調整し、ゲームプレイの安定性を最適化します。

お困りですか? 

プレイステーション カスタマーサポートまでお問い合わせください。