PlayStation®VRプロセッサーユニットのランプの意味

PlayStation®VRプロセッサーユニットのランプの意味

PS VRのプロセッサーユニットの前面にあるステータスランプの光の意味をご説明します。 

PS VRのランプの意味は、状況に応じてさまざまです。以下の一覧からプロセッサーユニットのステータスランプの光り方と一致するものを探し、意味をご確認ください。

赤:2回点滅した後に点灯

プロセッサーユニットは、電源に接続した状態でゲーム機の電源を切ると、スタンバイモードに入ります。点滅している場合、プロセッサーユニットがスタンバイモードになっていることを意味します。赤く点灯している場合、プロセッサーユニットはHDMIケーブルを通じてTVに何も情報を送信していません。VRヘッドセットのリモコンにある電源ボタンでプロセッサーユニットをオンにします。

赤:点灯

プロセッサーユニットがスタンバイモードに入っており、HDMIケーブルを通じてTVに何も情報を送信していません。VRヘッドセットのリモコンにある電源ボタンでプロセッサーユニットをオンにするか、本体の電源を入れてください。

赤:5回素早く点滅

プロセッサーユニットに電力サージが発生しています。リモコンの電源ボタンを7秒間押して、プロセッサーユニットとヘッドセットの電源を切ってください。

赤:点滅

プロセッサーユニットがオーバーヒートしています。また、画面上にメッセージが表示され、ファンの音がいつもより大きくなることがあります。プロセッサーユニットとゲーム機の電源を切り、30分ほど冷まします。

オーバーヒートを防ぐには、プロセッサーユニットが本体の上に置かれていないこと、ファンがきれいな状態で風通しの良い場所に置かれていることを確認してください。

プロセッサーユニットが頻繁にオーバーヒートする場合は、修理が必要となる場合があります。

白:点滅

VRヘッドセット用リモコンの電源ボタンが押され、VRヘッドセットの電源が入っている状態です。

白:点灯

白く点灯している場合は、PS VRのプレイ準備ができていることを意味します。白く点灯している場合は、プロセッサーユニットと本体が接続され、両方とも電源が入っており、テレビに信号が送られていることを示しています。本体でVRのアイコンが付いた通知が表示され、PS VRが検出されたことを確認できます。

お使いの本体がスタンバイモード中にファイルをダウンロードするように設定されている場合、インターネットに接続されている間、プロセッサーユニットのスタンバイモードが終了し(赤く点灯)、電源がオンになります(白く点灯)。ダウンロードが完了すると、プロセッサーユニットが再びスタンバイモードに入ります。

消灯

電源ケーブルがプロセッサーユニットの接続ポートにしっかりと差し込まれていることを確認してください。

すべての接続部に緩みがないか確認してください。PS VRの正しい接続方法の詳細については、PS VRのセットアップ手順に従ってください。また、コンセントの延長ケーブルを使用している場合は、プロセッサーユニットを直接壁のコンセントに差し込んでみてください。

お困りですか? 

プレイステーション カスタマーサポートまでお問い合わせください。