torne™(トルネ) をPlayStation®3 / 地上デジタル放送に接続する方法

torneをPS3 / 地上デジタル放送に接続する方法についてご説明いたします。

地上デジタル放送の受信環境を確認

ケーブルテレビ(CATV)をご利用の場合

  • ケーブルテレビはパススルー方式のみ対応しています。
  • torneの仕様上、トランスモジュレーション方式のケーブルテレビ回線については対応しておりません。
  • 現在、torneを使用してケーブルテレビ回線で地上デジタル放送を問題なく受信できているお客様はそのままご利用いただけます。

修正プログラムの配信については、以下をご確認ください。

周波数変換パススルー方式で放送されているケーブルテレビ回線の一部で地上デジタル放送のチャンネルスキャンができない問題を修正したアプリケーションプログラムを配信しております。

  1. PS3をネットワー クに接続した状態でtorneを起動します。
  2. 画面に「新しいアップデートが見つかりました。適用しますか?」というメッ セージが表示されましたら、[OK]を選択してください。

マルチパス(電波の反射波・干渉波)等の影響によるアンテナレベルの低下を軽減したアプリケーションプログラムを配信しております。

  1. PS3をネットワークに接続した状態で起動します。
  2. 画面に「新しいアップデートが見つかりました。適用しますか?」というメッセージが表示されたら、[OK]を選択してください。

今まで一部のチャンネルのスキャンができないといった症状が発生していた場合は、アップデートの適用後、再度チャンネルスキャンをお試し下さい。

torneとテレビ / PS3 / 地上デジタルチューナーの接続方法

  • アナログテレビ / PCモニターは、PS3と接続可能な機種であればご使用いただけます。
  • 発売中の全てのPS3モデルでご使用いただけます。
  • 詳細については、torneオフィシャルサイトの接続するをご参照ください。

torneのアプリケーションをインストールする方法

  • torneのアプリケーションインストールには、PS3内蔵HDD(ハードディスクドライブ)に300MB以上の空き容量が必要です。
  • システムソフトウェアのアップデートが必要になる場合があります。torneのインストールディスクには、対応するアップデートデータが含まれています。
  • torneのインストールアイコンはXMBの[ゲーム]列に表示されますが、インストール後は[テレビ]列にtorneのアイコンが作成されます。インストールディスクを本体にセットしておく必要はありません。

こんな使い方もできます

  • 外付けHDDを使う

PS3の内蔵HDDの他に、USB2.0接続 / FAT32形式でフォーマットされた外付けHDDを録画した番組データの保存先や移動先として利用することができます。

  • ネットワーク環境を使う

PS3をネットワークに接続すると、「見ながらネット機能」が利用できます。

PlayStation™Networkのアカウントでサインインすると、「トルミル機能」が利用できます。

各機能の詳細は、TVアプリケーション「torne」をご確認ください

お困りですか? 

プレイステーション カスタマーサポートまでお問い合わせください。