PlayStation VRヘッドセット

VR体験を始めるために

ご使用になる方の年齢について

PlayStation VRの対象年齢は12歳以上です。12歳未満のお子様にはVRヘッドセットを使用させないでください。

必要機器

PS VRをプレイするためには以下の機器が必要です。

PlayStation 4
PlayStation Camera

チュートリアルビデオ

PS VRの接続手順やプレイ前に必要な準備を、3本のビデオで分かりやすく説明します。 初めてPS VRを使用する際には、必ずこちらのビデオをご確認いただき、手順に沿ってセットアップを行ってください。

Part 1 - 内容物の確認
PART 2 - 接続の手順
PART 3 - プレイ前の準備

正しく接続する

PS VRとPS4、PS Camera、テレビを正しく接続する必要があります。テレビやVRヘッドセットにPS4の画面が表示されない場合は接続を確認してください。詳しくは、PS VRに付属のクイックスタートガイド、またはセットアップビデオ(チュートリアルビデオ)をご覧ください。

CUH-ZVR2の場合:

CUH-ZVR2のPlayStation VR接続図

 CUH-ZVR1の場合:

CUH-ZVR1のPlayStation VR接続図

ご注意

接続するときは付属品をお使いください。異なる組み合わせのVRヘッドセットとプロセッサーユニットを接続しても、ヘッドセットが認識されず使えません。

使用できない例:CUH-ZVR1のVRヘッドセットをCUH-ZVR2のプロセッサーユニットに接続する。

プレイ環境を整える

VRヘッドセットはプレイエリア内で使用できます。プレイヤーが装着したVRヘッドセットの位置や向き、動きをカメラが読み取ることで、直感的な操作を実現します。

青い範囲がプレイエリアです。プレイエリアの高さはカメラに写っている範囲です。幅や奥行きは図をご覧ください。
カメラから1.5 m~2.0 mの位置がプレイに最適です。
PlayStation VR - カメラの距離のデモンストレーション
  • カメラは振動のない場所に設置してください。
  • カメラの高さ、向き、角度を調整してください。
  • カメラの正面でプレイしてください。
PlayStation VR - VRに向かって光がどのように映るべきかのデモンストレーション
窓や鏡、部屋の照明などからの明るい光や、パソコンなど他機器からの光が、カメラに映り込まないようにしてください。
PlayStation VR - プレイエリア周辺の障害物を片付ける
周りにある、ぶつかりそうなものを片付けてください。
PlayStation VR - 充電済みコントローラーを持つプレイヤーのアイコン
コントローラーは、あらかじめ充電し、USBケーブルを外して使うことをおすすめします。

眼鏡をかけたままプレイする

VRヘッドセットは眼鏡をかけたまま使用できます。スコープの位置を調整する場合は、内側のレンズと眼鏡がぶつかって傷がつかないよう、スコープをゆっくり動かしてください。眼鏡のデザインや頭の骨格によって、レンズと眼鏡が接触することがあります。

快適なVR体験のために

PS VRには、360度全方向の3D映像を楽しむVRモードと、仮想空間のスクリーンに表示される映像を楽しむシネマティックモードがあります。

画面がずれていると感じたときは

シネマティックモードでVRヘッドセットに表示されている画面が正面からずれていると感じたときは、次のことをお試しください。

  • コントローラーのOPTIONSボタンを押したままにして、画面の位置をリセットしてください。
  • 画面がずれやすいと感じるときは、VRヘッドセットを外して、電源を入れたまま振動のない安定した場所に約10秒間放置してください。

3D映像の見え方に違和感がある場合は

[設定]>[周辺機器]>[PlayStation VR]の「目と目の距離を測定する」という項目から、あなたの目と目の距離を測定して、VRヘッドセット使用時の3D映像を最適化することができます。3D映像の見え方に違和感がある場合はお試しください。

ゲーム中の操作に違和感があるときは

VRヘッドセットやコントローラーの位置や向き、動きをカメラが正しく読み取れていない可能性があります。PS4の [設定]>[周辺機器]>[PlayStation VR]で表示される次の項目を調整してください。

PS Cameraを調整する

カメラからプレーヤーの位置をより正確に認識できるように調整します。

トラッキングライトを調整する

VRヘッドセットとお使いのコントローラーのライトを補正します。

画質の変化について

VRモードに対応したゲームを中断して、PS4のホーム画面などを表示すると、画質の低い画面がテレビに表示されますが故障ではありません。ゲームを終了すると通常の画質に戻ります。

こんなときはすぐに使用を中止する

VRコンテンツを視聴中、吐き気、めまい、視界のぼやけ、乗り物酔いに似た症状など、不快な症状が出ることがあります。不快な症状が出たときは、直ちにVRヘッドセットのご利用を中止してください。

PS VRに対応している映像入力信号

PS VRでは、PS VR専用または対応コンテンツをお楽しみいただけます。これらのコンテンツには、パッケージやPS Storeなどで PS VRアイコンが表示され、360度全方向の映像でバーチャルリアリティーを体験できます。

この他にも次のようなコンテンツを再生することができます*1

2Dコンテンツ

次のコンテンツを再生できます。
480/60p、576/50p、720/50p、720/60p、1080/50i、1080/50p、1080/24p、1080/60i、1080/60p

2Dコンテンツ(2160p)

PS4(CUH-7000シリーズ)をお使いの場合、2160pのコンテンツを再生できます*2。PS VRを2160pに対応しているテレビに接続していると、次のように表示されます。

VRヘッドセットの電源 VRヘッドセット テレビ
オン VRヘッドセットの解像度で表示される 1080pで表示される
オフ - 2160pで表示される


3Dコンテンツ*3

接続しているテレビによって、次のように表示方法が異なります。

テレビの種類 PS4の設定 VRヘッドセット テレビ
2Dテレビ [VRヘッドセットで3D表示する]*4をオン 3Dで表示される 表示されない*5
2Dテレビ [VRヘッドセットで3D表示する]*4をオフ 2Dで表示される 2Dで表示される
3Dテレビ (設定はありません) 3Dで表示される 3Dで表示される
PlayStation VR

よくあるご質問

Q: PS VRで遊ぶには何が必要ですか?

A: PS VRのほか、PS4、PS Cameraが必要です。
一部タイトルには、PS Moveモーションコントローラー専用のものがあります。
 

Q: PS VRで遊ぶ際の推奨環境を教えてください。

A: 以下の推奨環境をご確認ください。また、PS VRは座って遊んでいただくことを推奨しています。
 

Q: メガネをしていても遊べますか?

A: はい。個人差はありますが、基本的にメガネをかけた状態でも遊べます。

PS VRは約2~3m先に焦点が合うように設計しています。お使いの眼鏡が、約2~3m先の物が正しく見えるよう視力を矯正するものであれば、見える映像は日常生活で見えているのと同様のものとなり、問題なくお使いいただける想定です。また、眼鏡(視力矯正具)の大きさやデザインについてはPS VRのスコープ(ゴーグル様の部分)からはみ出さないものであれば使用可能です。各地で予定しているPS VR体験会にて、お使いいただく予定の眼鏡などを使用してPS VRをお試しいただくことも可能ですので、ご都合がつくようでしたら事前にご体験ください。

Q: PS VRは頭のサイズに合わせて調整することができますか?

A: ヘッドバンドを広げることでサイズの調整が可能です。
 

Q: PS4にPS VRを接続した場合、TVに接続しなくても使えますか?

A: PS4 + PS Camera + PS VRでゲームなどをプレイすることは可能ですが、PS Cameraの初期設定などを行う際にTVを見ながら設定して頂く部分があります。ただし、『THE PLAYROOM VR』をはじめ、PS VRだけではプレイいただけないタイトルや設定いただけない項目もあり、基本的にはTVを接続してお使いいただくことを前提としています。
 

Q: PS VRヘッドセットの画面が表示されません。

A: 各種ケーブルが正しく接続されているか確認し、すべてのケーブルを接続し直してください。また、 お持ちであれば別の HDMI ケーブルでは症状が改善するか確認をしてください。
上記で改善が見られない場合は、下記サポートページ「故障診断」もご確認ください。  

Q: PS VRの電源が付きません。

A: 各種ケーブルが正しく接続されているか確認し、プロセッサーユニットの電源がついているか確認してください。また、PS4 のシステムソフトウェアのバージョンと、PS VR のデバイスソフトウェアのバージョンが最新ではない場合は、最新バージョンにアップデートをしてください。
 

Q: ヘッドセットが汚れ、傷がついてしまいました。

A: 汚れや傷がある部分を乾いた柔らかい布でふいてください。
詳しくは下記サポートページ「お手入れについて」をご確認ください。  

Q: ヘッドセットの接続が切れてしまいます。

A: 各種ケーブルが正しく接続されているか確認し、すべてのケーブルを接続し直してください。また、PS4のシステムソフトウェアのバージョンと、PS VRのデバイスソフトウェアのバージョンが最新ではない場合は、最新バージョンにアップデートをしてください。
 

Q: PS Cameraを接続しているのに「Playstation VRを使うには、Playstation Camera を接続する必要があります」と表示され、PS VRが利用できません。

A: PS CameraのUSBケーブルがPS4にしっかり接続されているかご確認ください。また、PS4のシステムソフトウェアのバージョンと、PS VRのデバイスソフトウェアのバージョンが最新ではない場合は、最新バージョンにアップデートをしてください。
 

Q: PlayStation Moveモーションコントローラーが必須のタイトルもありますか?

A: ほぼ全てのPS VRタイトルはDUALSHOCK 4でプレイ可能です。一部のタイトルではPS Moveモーションコントローラーを使用します。PS Moveは、CEJH-15018とUSBケーブル(Mini-B端子)を同梱したCECH-ZCM1JY、どちらもご使用いただけます。CEJH-15018を使用される場合、PS4とのペアリングやUSB ケーブルを使用して充電を行う場合は、PS3とDUALSHOCK 3の接続に使用していただいたmini-Bタイプの端子形状のケーブルが必要となります。
 

Q: PlayStation Moveを使用するために、PlayStation Eye(PS3専用USBカメラ)は必要ですか?

A: PlayStation EyeはPS4ではご利用いただけません。PS VRでPS Moveをお使いいただくために必要なのはPS Cameraとなります。
 

Q: PS VRではどのようなヘッドホンが使用可能ですか?

A: PS VRには内容物としてステレオヘッドホン(イヤーピース一式)が付属していますが、3.5mmステレオミニプラグのステレオヘッドホンであれば3D オーディオ出力でPS VRをお楽しみいただくことができます。ただし、お使いになるヘッドホンの形状によっては装着時にVR ヘッドセットと干渉する可能性がありますのでご注意ください。
 

Q: 周辺機器のワイヤレスサラウンドヘッドセット(CUHJ-15001/CUHJ-15005)は対応していますか?

A: はい、対応しています。PS VRでワイヤレスサラウンドヘッドセットを使用する際には、有線接続することでPS VRの3Dオーディオをお楽しみいただけます。

* サラウンドヘッドセットの機能である7.1chバーチャルサラウンドは、PS3もしくはPS4にワイヤレスでの接続時のみ利用可能となります。PS VRを使用中はサラウンドヘッドセットの無線接続による音声出力およびマイク入力は使用できません。

Q: ヘッドホン使用時にTVから音声は出力できますか?

A: TVとヘッドホンどちらからも音声が出力可能です。
 

Q: PS VRを使用するためにはネットワーク接続は必須ですか?

A: ネットワーク接続は必須ではありませんが、PS VRが発売される前にご購入いただいたPS4のシステムソフトウェアはPS VRに未対応のため、対応するシステムソフトウェアへアップデートを実施して頂く必要があります。その際、ネットワーク接続ができない状況である場合には、PlayStation部品販売サービスからPS4 システムソフトウェアアップデートディスク(1,590円+税)をお求めのうえそちらを使用してシステムソフトウェアのアップデートを実施していただく必要があります。
 

Q: PS VR対応ソフトウェアはダウンロード版のみの販売ですか?

A: 現在販売されているPS4対応ソフトウェアと同様に、パッケージ版も販売されるものとダウンロード版のみの両方の形態があります。(ソフトウェアにより異なります)
 

Q: ヘッドセットをしている本人しか遊べませんか?

A: 「ソーシャルスクリーン」機能を使えば家族や友人と遊ぶことができます。

ソーシャルスクリーンには、VRヘッドセットで観ている映像をそのままTVモニターに同時に出力するミラーリングモードと、VRヘッドセットをつけたプレイヤーとTVモニターを観ているプレイヤーが対戦・協力プレイで遊べるセパレートモードがあります。
 

Q: VRゲーム以外の楽しみ方はありますか?

A:

  1. 「シネマティックモード」を使えば、仮想空間内の大迫力のスクリーンでPS4用ソフトウェアタイトルはもちろん、映像コンテンツ、シェアプレイなど、PS4の様々なコンテンツや機能を楽しむことができます。
  2. 全天球カメラなどで撮影された360度全方向を見渡せる写真や動画もお楽しみいただけます。

* メディアプレイヤーを2016年10月13日配信のバージョンにアップデートする必要があります。

シネマティックモードでは、仮想空間内に表示される大迫力のスクリーンで、PS VRに対応していないPS4用ソフトウェアタイトルや、映画・動画(Blu-ray/DVD、配信など)だけでなく、「ナスネ」での番組・ビデオ視聴や、PS Storeへのアクセス、フレンドとのコミュニケーション、SHARE機能を用いたゲーム体験の共有などをお楽しみいただけます。また、Blu-ray 3Dコンテンツにも対応しています。

* Blu-ray 3Dコンテンツ以外の3D映画や、3D立体視ゲームは仮想空間内のモニターに2Dで表示されます。

Q: シネマティックモードでBlu-ray/DVDを再生したり、メディアプレーヤーなどを使用する際はヘッドホンでも3D オーディオで再生されますか?

A: シネマティックモードでは、LPCM2ch、5.1ch、7.1chのオーディオをバーチャルサラウンドサウンドとして、VRヘッドセットのリモコンに接続されたヘッドホンよりお楽しみいただけます。
 

Q: 子供でも遊べますか?

A: PS VRの対象年齢は12歳以上となります。12歳未満のお子様はVRヘッドセットを使用できません。
 

PlayStation VR

本体仕様

CUH-ZVR2シリーズ

全仕様書

商品名 PlayStation VR
型番 CUH-ZVR2シリーズ
外形寸法
  • VRヘッドセット:約187 × 185 × 277 mm(幅×高さ×奥行き、最大突起部除く、ヘッドバンド長さ最短)
  • プロセッサーユニット:約150 x 39 × 114 mm(幅×高さ×奥行き、最大突起部除く)
質量
  • VRヘッドセット:約600 g (ケーブル含まず)
  • プロセッサーユニット:約300g
ディスプレイ方式 OLED
ディスプレイサイズ 5.7インチ
ディスプレイ解像度 1920×RGB×1080
(左右の目それぞれに960×RGB×1080の映像を表示)
リフレッシュレート 120Hz、90Hz
視野角 約100度
搭載センサー 6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)
接続端子
  • VRヘッドセット:HDMI端子、AUX端子、ステレオヘッドホン端子
  • プロセッサーユニット:HDMI TV端子、HDMI PS4端子、USB端子、HDMI出力端子、AUX端子
プロセッサーユニット機能 3Dオーディオプロセッシング、ソーシャルスクリーン(ミラーリングモード/セパレートモード)、シネマティックモード

CUH-ZVR1シリーズ

全仕様書

商品名 PlayStation VR
型番 CUH-ZVR1シリーズ
外形寸法
  • VRヘッドセット:約187 × 185 × 277 mm(幅×高さ×奥行き、最大突起部除く、ヘッドバンド長さ最短)
  • プロセッサーユニット:約143 × 36 × 143 mm(幅×高さ×奥行き、最大突起部除く)
質量
  • VRヘッドセット:約610 g (ケーブル含まず)
  • プロセッサーユニット:約365g
ディスプレイ方式 OLED
ディスプレイサイズ 5.7インチ
ディスプレイ解像度 1920×RGB×1080
(左右の目それぞれに960×RGB×1080の映像を表示)
リフレッシュレート 120Hz、90Hz
視野角 約100度
搭載センサー 6軸検出システム (3軸ジャイロ・3軸加速度)
接続端子
  • VRヘッドセット:HDMI端子、AUX端子、ステレオヘッドホン端子
  • プロセッサーユニット:HDMI TV端子、HDMI PS4端子、USB端子、HDMI端子、AUX端子
プロセッサーユニット機能 3Dオーディオプロセッシング、ソーシャルスクリーン(ミラーリングモード/セパレートモード)、シネマティックモード

*1 CUH-ZVR1に接続している場合、テレビがHDR(ハイダイナミックレンジ)に対応していても、PS4の [設定]>[サウンドとスクリーン]>[映像出力設定]>[HDR]が[オフ]になります。

*2 CUH-ZVR1に接続している場合、PS4から出力されるカラーフォーマットはYUV420のみです。

*3 フレームパッキング(720/50p、720/60p、1080/24p)、トップ・アンド・ボトム(720/50p、720/60p、1080/24p)、サイド・バイ・サイド(1080/50i、1080/60i)に対応しています。

*4 2D テレビに接続し、 Blu-ray 3Dのディスクを再生中にOPTIONSボタンを押すと、[設定]>[VRヘッドセットで3D表示する]を選べます。

*5 テレビからは音声も出力されなくなります。VRヘッドセットにヘッドホンを接続してください。

PS4のシステムソフトウェアならびにPS VRのデバイスソフトウェアは、常に最新のバージョンにアップデートしてお使いください。この情報は次のバージョンに対応しています。

  • PS4 システムソフトウェア バージョン 5.00以上
  • PS VR デバイスソフトウェア バージョン 3.10以上