タクティクスオウガ リボーン

(株)スクウェア・エニックス
プラットフォーム
PS5 PS4

タクティカルRPGの金字塔がさらなる進化を遂げ新生リボーン

PS5とPS4に登場する『タクティクスオウガ リボーン』は、2010年にPSPで発売された『タクティクスオウガ 運命の輪』をベースに、グラフィックやサウンドだけではなく、バトルデザインのリメイクによって没入感や臨場感がアップした新たな『タクティクスオウガ』だ。

物語の舞台はゼテギネア大陸の遥か彼方。覇権争いに揺れるヴァレリア諸島の民族紛争が描かれている。プレイヤーの選択によって展開や結末が異なるマルチストーリー&マルチエンディングが採用されており、主人公の青年・デニムの視点で物語は展開し、彼を巡る人々の運命とヴァレリアの歴史が大きく動いてゆく。

プロローグ

オベロ海に浮かぶヴァレリア島――古来より海洋貿易の中継地として栄えたこの島では、その覇権を巡り、民族間で紛争が絶えなかった。

そうした長い戦いに終止符を打った男がいた。
後に覇王と呼ばれるドルガルアである。

ドルガルア王は民族間の対立を取り除くことに努め、ヴァレリアは半世紀に渡り、栄えることになる。

しかし王の死後、その後継を巡って貴族階級のバクラム人、人口の大半を占めるガルガスタン人、少数民族のウォルスタ人の三民族が覇権を争い、ヴァレリアは再び内乱状態に陥った。

バクラム陣営、ガルガスタン陣営が島を2分する形で一旦沈静化したかに見えた内乱だが、それが束の間の静寂であることを知らぬものはいなかった――。

進化したゲームシステム

グラフィックの高解像度化とUIを一新

キャラクターと背景の描写がさらに高解像度化。ゲームの持ち味となっている“緻密に描かれたピクセルアート”の風合いを活かした形で表現強化されている。
また、UI(ユーザーインターフェイス)も高解像度化のみならず、情報把握のしやすさや操作手順の簡略化を考慮されプレイしやすくなっている。

フルボイス対応と書下ろしの新規楽曲も

カットシーンをフルボイス化、SEの再構築、コンポーザー崎元仁氏の手によってすべてのBGMを生演奏で再レコーディングされている本作は、様々な思想を持った登場人物たちによって構成される群像劇に、より一層の没入感を付加してくれる。書下ろしの新規楽曲にも注目。音声は日本語と英語2種類を収録しコンフィグからいつでも切り替えが可能。

 

育成とAIをはじめとするバトルデザインのリメイク

オリジナルの『タクティクスオウガ』と『タクティクスオウガ 運命の輪』で好評だった箇所はそのままに、新規要素として“ユニットごとのレベル管理”、“バトルAIの一新”で形状や戦局に応じて戦術が変化しシンプルで飽きのこない展開が楽しめる。そのほかにもオートセーブ機能はじめ、遊びやすさを追求してさまざまな改善がされている。

エディション

スタンダードエディション

PS4PS5
  • タクティクスオウガ リボーン

デジタルプレミアムエディション

PS4PS5
  • タクティクスオウガ リボーン
  • タクティクスオウガ リボーン オリジナル・サウンドトラック
プラットフォーム:
PS4, PS5
発売日:
2022/11/10
メーカー:
(株)スクウェア・エニックス
ジャンル:
RPG
音声:
日本語, 英語
スクリーン言語:
スペイン語, ドイツ語, フランス語 (フランス), 中国語 (簡体字), 中国語 (繁体字), 日本語, 英語, 韓国語
このゲームをPS5でプレイするには、システムソフトウェアを最新バージョンにアップデートしてください。このゲームはPS5でプレイできますが、PS4で利用できる機能の一部はPS5では利用できない場合があります。詳細については PlayStation.com/bc を参照してください。

このコンテンツは、アカウントに登録されている主なPS5(「コンテンツ共有とオフラインプレイ」設定)ではいつでも、その他のPS5の場合には同アカウントでログインした後に、ダウンロードしてプレイすることができます。

健康のためのご注意については次のURLをご参照ください:https://www.playstation.com/ja-jp/legal/health-warning/