Dragon's Dogma 2

(株)カプコン
プラットフォーム
PS5
リリース日 2024/03/22
  • ゲーム内課金あり
  • オンラインプレイ対応
  • 1人のプレイヤー
  • 1人のオンラインプレイヤー
  • リモートプレイ対応
  • PS5バージョン
    振動機能/トリガーエフェクト対応(DualSenseワイヤレスコントローラー)
  • ゲームヘルプ対応

『Dragon's Dogma 2』をPS Storeで購入する

エディション

Standard Edition

  • Dragon's Dogma 2

Deluxe Edition

  • Dragon's Dogma 2
  • はじめての旅の安心パック

Dragon's Dogma 2 Character Creator & Storage

    追加コンテンツ

    『Dragon's Dogma 2』とは?

    シングルプレイヤーで"覚者"になりきって冒険を進める、体験重視のアクションRPG

    その冒険は、英雄譚として刻まれる

    覚者のジョブを選択し、信頼できる従者メインポーンを作成。王道ファンタジーの世界で文化や習慣も異なる2つの国へ旅立とう。戦略と知略を巡らせ、伝承通りの姿で描かれた魔物たちに挑め。周囲の環境も武器として利用できるかもしれない。

    熱狂的な人気を誇るオープンワールドアクションの正統続編となる本作では、プレイヤーの想像に応える多彩なアクションと、1人プレイなのに“他の誰かと冒険する楽しさ”を味わうことができる。

    自由なキャラクタークリエイト

    『Dragon's Dogma 2』ではプレイヤーの分身となる覚者と、従者であるメインポーンのキャラクタークリエイトが可能。
    細部まで作り込むこともできれば、イメージに近い画像を繰り返し選ぶことで直感的に好みのキャラクターを作ることもできる。

    異なる発展を遂げた2つの国

    覚者は竜を討つ宿命を背負い、人の王国ヴェルムントと獣人の国バタルを冒険することになる。二国の思惑と因習の狭間で、どのような運命に巻き込まれていくのだろうか。

    プレイヤーの想像に応えるアクション

    地形や敵のありよう、それぞれの組み合わせは多岐にわたる。吊り橋と迫る敵の群れ、不安定な足場と巨敵
    緻密に織られた世界がプレイヤーの“試してみたい”欲望を刺激する。

    ジョブの選択

    剣を振るい、弓を引き絞り、呪文を詠唱える。『Dragon's Dogma 2』ではファンタジー世界の職業ごとに想像した通りの戦闘が楽しめる。冒険を進めると覚者専用の職業をはじめ、様々な職業に転職が可能になる。

    マルチプレイの醍醐味を1人プレイでも

    様々なジョブでパーティーを編成し、ポーンと力を合わせて困難を乗り越えろ

    ポーンはAIによって自ら行動する従者。常に行動を共にするメインポーン1人と、ネットワークを介して他プレイヤーから借り受けるサポートポーン2人を加え、最大で4人のパーティを構成することができる。

    ポーンはそれぞれジョブに就くことができる。プレイヤーとメインポーン、そしてサポートポーンのジョブはそれぞれの長所を活かし、短所をカバーしあえる編成を考えたい。

    メインポーンは、プレイヤー自身でキャラクタークリエイトが可能。フォトグラメトリの技術により、写実的なキャラクターを作成することができる。

    サポートポーンはゲーム内でさらに2人のポーンを仲間にするか、ネットワークを介して他プレイヤーから借り受けよう。ポーン達は、覚者との旅を通じてその冒険を記憶する。

    ポーン達は冒険の記憶を基に行動を変えていく。個性を持った彼らとの冒険は、まるで誰かとマルチプレイを楽しんでいるかのような感覚だ。

    この世界に息づく魔物たちとの遭遇

    街を離れると、この地に息づく魔物たちと遭遇することに。戦うのか、それとも戦いを避けるのか。自身はもちろん、地形や魔物との状況も含めて見極めよう。