PlayStation 2021年 注目のゲームタイトル

2021年を代表するゲームタイトルやキャラクターを振り返ってご紹介します。

輝かしい功績を残した新キャラクター

北米で開催されたゲームの祭典「The Game Awards 2021」では、数々のPlayStation対応/専用タイトルが多くの賞を受賞しました。受賞タイトルに登場した、2021年の新キャラクターたちを紹介します。

セレーネ・ヴァソス | Returnal

2021年の「Best Action Game」に輝いたのは、Housemarqueが贈るPS5用タイトル『Returnal』(リターナル)。ゲームオーバーのたびにステージの形や装備が変わる新感覚の“ローグライクTPS”となる本作で、謎の惑星に囚われたセレーネは激しい戦いを潜り抜け、地球への帰還を目指した。

コルト・ヴァーン | DEATHLOOP

「Best Game Direction」、「Best Art Direction」を受賞したのは、Arkane Lyonが贈る次世代FPS『DEATHLOOP』。タイムループによって無限に続くブラックリーフ島の1日を終わらせるべく、暗殺者コルトは8人のターゲットを始末しようと繰り返し戦った。

Kena | Kena: Bridge of Spirits

新スタジオEmber Labsのデビュー作『Kena: Bridge of Spirits』は「Best Independent Game」と「Best Debut Indie Game」を受賞。壮大なストーリーが魅力のこのアクションアドベンチャーで、若きスピリットガイド“Kena”は、かわいい精霊“Rot”とともに失われた神殿を探し求めて旅をした。

メイとコーディ | It Takes Two

Hazelight Studioが贈る、マルチプレイ専用のアドベンチャーゲーム『It Takes Two』は、「Best Family Game」、「Best Multiplayer Game」に加え、「Game of the Year」の栄冠を手にした! 魔法によって人形にされてしまった喧嘩中のカップル、メイとコーディは、人間に戻るためにいやいやながら力を合わせ、ハチャメチャな大冒険を展開した。

新たにPlayStation Studiosに加わった仲間たち

2021年はPlayStation Studiosに世界中から新しいチームが多数加わりました。

Housemarque

これまでもPlayStation向けに『Resogun』などの名作を手がけてきた、ヘルシンキを拠点とする実力派スタジオが、6月にPlayStation Studiosに加わりました。

Housemarque

これまでもPlayStation向けに『Resogun』などの名作を手がけてきた、ヘルシンキを拠点とする実力派スタジオが、6月にPlayStation Studiosに加わりました。

Bluepoint

『Demon's Souls』や『ワンダと巨像』のリメイク版を手がけた、オースティンを拠点とする制作チームが、9月にPlayStation Studiosに加わりました。

Bluepoint

『Demon's Souls』や『ワンダと巨像』のリメイク版を手がけた、オースティンを拠点とする制作チームが、9月にPlayStation Studiosに加わりました。

Firesprite

最新技術によるゲーム開発の最先端をひた走り、VRホラーゲーム『The Persistence』を開発したイギリスのスタジオが、9月にPlayStation Studiosに加わりました。

Firesprite

最新技術によるゲーム開発の最先端をひた走り、VRホラーゲーム『The Persistence』を開発したイギリスのスタジオが、9月にPlayStation Studiosに加わりました。

Nixxes

20年以上にわたってゲームの開発、設計、移植で業界をリードしてきたオランダのスタジオが、7月にPlayStation Studiosに加わりました。

Nixxes

20年以上にわたってゲームの開発、設計、移植で業界をリードしてきたオランダのスタジオが、7月にPlayStation Studiosに加わりました。

帰ってきた主人公たち

お馴染みのキャラクターたちも、シリーズ最新作やDirector's Cut版で、新しい冒険に挑みました。

ラチェットとクランク | ラチェット&クランク パラレル・トラブル

世界的人気シリーズ最新作、『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』で、ラチェットとクランクがド派手に帰ってきた。本作では、PS5が実現した超美麗&超スピード&超爽快アクションで、アクションゲームの最先端を体感できる。

サム・ポーター・ブリッジズ | DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT

サム・ポーター・ブリッジズは、「デス・ストランディング」の発生により分断された世界を繋ぎ直すため、“未来”を運ぶ任務に赴く――。小島秀夫監督が生み出した唯一無二のゲーム体験が、新要素を加えたDIRECTOR’S CUT版としてPS5用にリマスター化。新たな装備、機能、ストーリーなど、あらゆる面で拡張された“ソーシャル・ストランド”体験を楽しもう。

境井 仁 | Ghost of Tsushima Director's Cut

全世界で大ヒットを記録した『Ghost of Tsushima』の主人公・境井仁が『Director’s Cut』でPS4とPS5に帰ってきた。元寇をテーマにしたオープンワールド時代劇アクションアドベンチャーはさらなる進化を遂げ、仁の過去が明らかになる完全新規ストーリーも楽しむことができる。

エージェント47 | HITMAN 3

「HITMAN」シリーズの主人公・エージェント47は、最新作でも伝説の暗殺者としてターゲットを仕留めていく。さらに自由度の高くなったフィールドで、多彩な武器はもちろん、その場にあるものも駆使しながら自分だけの戦略と独創的なアイディアで暗殺ミッションに挑もう。

新たな周辺機器

2021年にはDualSense コントローラーやPULSE 3D ヘッドセットの新色が登場するなど、PS5の周辺機器がさらに充実し、好みのスタイルでゲームを楽しむことができるようになりました。

DualSense ワイヤレスコントローラー ミッドナイト ブラック

夜空のむこうに広がる無限の宇宙をイメージした、洗練されたカラーリング。

DualSense ワイヤレスコントローラー ミッドナイト ブラック

夜空のむこうに広がる無限の宇宙をイメージした、洗練されたカラーリング。

DualSense ワイヤレスコントローラー コズミック レッド

宇宙を彩る深みのある紅色にインスパイアされた、鮮烈なツートーンカラー。

DualSense ワイヤレスコントローラー コズミック レッド

宇宙を彩る深みのある紅色にインスパイアされた、鮮烈なツートーンカラー。

PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット ミッドナイト ブラック

スタイリッシュなブラックカラーのヘッドセットでゲームを楽しもう。

PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット ミッドナイト ブラック

スタイリッシュなブラックカラーのヘッドセットでゲームを楽しもう。

※本機能に対応したゲームでご体験いただけます。

※本機能に対応したゲームでご体験いただけます。

記憶に残る悪役たち

プレイヤーと激しい戦いを繰り広げ、そしてプレイヤーを追い詰めた悪役たち。その中から、特に強い印象を残した2021年を代表する悪役たちをピックアップしました。

ドミトレスク夫人 | バイオハザード ヴィレッジ

『バイオハザード ヴィレッジ』のドミトレスク夫人ほど、目を引き威圧的な悪役はいなかった。
巨大で恐ろしい貴婦人は、1920年代のエレガントさの陰に獰猛で鋭い爪を潜ませ、自らの居城を闊歩していた。

アントン・ カスティロ | ファークライ6

ゲリラ兵となり、カリブ海に浮かぶ島国「ヤーラ」を支配する独裁者に立ち向かう『Far Cry 6』では、有名俳優ジャンカルロ・エスポジートが、ヤーラを支配する独裁者アントン・カスティロのモデルと声優を務めている。圧倒的なカリスマ性を感じさせる熱演で、多くのプレイヤーを畏怖させた。

イクシオン | Returnal

謎の惑星アトロポスで主人公セレーネの行く手を阻む2体目のボス、イクシオン。3段階に変化する多彩な攻撃パターンでプレイヤーを苦しめた。イクシオン戦が本作での最初の難所となったプレイヤーも多いのではないだろうか?

ハデス | Hades

繰り返し遊べるローグライクのシステムと豊かな物語性の融合が高い評価を得た『Hades』では、最後のボスとして、主人公ザグレウスの父親ハデスが立ち塞がる。ハデスが投げかける辛辣すぎる言葉の数々はプレイヤーの闘争心を煽り、そして時たまプレイヤーが吹き出してしまうようなユーモアに満ちていた。

プレイヤーを熱狂させたマルチプレイゲーム

互いの腕を競い合う対戦型シューティングから、一丸となって困難に立ち向かう協力プレイタイトルまで、オンラインプレイゲームは2021年も大いに盛り上がりました。

コール オブ デューティ ヴァンガード

最高に楽しい「CoD」が帰ってきた! 最新作『ヴァンガード』では、世界中のプレイヤーと競い合うマルチプレイモードや、仲間と共にゾンビの大群を迎え撃つゾンビモードなど、シリーズが誇る人気コンテンツを楽しむことができる。

バック・フォー・ブラッド

Turtle Rock Studiosが、大ヒット作『Left 4 Dead』で生み出したシステムをさらに進化させた。最大4人のチームを組み、互いのアビリティで助け合いながら、人間の死体を宿主とする寄生生命体「リドゥン」に立ち向かおう。

Battlefield 2042

「Battlefield」シリーズ最新作が遂に登場。シリーズの象徴である“全面戦争”への回帰をテーマに、最大64~128人が参加する大規模バトルに飛び込むことができる。ダイナミックに変化していく広大なフィールドで、仲間と協力して激戦を制そう。

ライダーズ リパブリック

広大なオープンワールドを舞台に、マウンテンバイク、スノーボード、ウィングスーツといったエクストリームスポーツの数々を自由に楽しめる本作では、最大50人が参戦する多人数レースに挑み、自分のレーススキルや神業トリックを見せつけながら頂点を目指す。

PlayStation.comがおすすめするタイトルもぜひご覧ください。

クリエイティブでトンがったインディーズタイトル

2021年もインディーズタイトルが多数リリースされました。特に注目してほしいタイトルをご紹介します。

Among Us | Innersloth LLC

プレイヤーは、宇宙船を修理して文明圏への帰還を目指すクルーと、プレイヤーの皆殺しを目論むインポスターに分かれて知能戦を繰り広げる。クルーたちは、仲間に紛れ込んだインポスターを見つけ出せるか? それともインポスターが説得や裏切りを駆使して勝つか? 世界的人気のオンラインパーティーゲームに参加しよう!

Solar Ash | Annapurna Interactive

数々の賞を受賞した『Hyper Light Drifter』のクリエイターが贈る『Solar Ash』。ヴォイドランナーとなり、流れるような高速移動で敵を倒しながら、スタイリッシュで色鮮やかな独特の世界を駆け抜けよう。

Tribes of Midgard | Norsfell Games

ラグナロクの到来を阻止すべく、来襲する巨人たちに抵抗するアクションサバイバルRPG。バイキングの1人となり、仲間と協力しながら荒野を探索し、新たな武器を作り、来襲する巨人たちから故郷を守り抜こう。シーズンアップデートにより追加コンテンツも続々と追加中。

フィスト紅蓮城の闇 | TiGames

仲間を救うため、ウサギの主人公レイトンがディーゼルパンクの世界を駆ける『フィスト紅蓮城の闇』は、スタイリッシュな「2.5次元」のアートと爽快な戦闘システムが見事に融合した話題作。横スクロールアクションゲームのファンなら絶対に見逃せない一本だ。