「グランツーリスモ」

リアルドライビングシミュレーターの25周年を讃えよう。

「『グランツーリスモ7』は、クルマの、ありとあらゆる楽しさを詰め込んだ、カーライフ・シミュレーターです。

はじめてクルマに接する方から、筋金入りの自動車ファンまで、終わりのないグランツーリスモ・ライフを楽しんでいただけるはずです。」

- 山内一典 ポリフォニー・デジタル プレジデント

レーシングシミュレーターの進化

過去から現在、そして未来へ。

何年にもわたるイノベーション

「グランツーリスモ」は、20世紀を通して育まれた、豊かな自動車文化からインスピレーションを受けて生まれました。

「グランツーリスモ」と自動車文化

「グランツーリスモ」は、人々をクルマの魅力に目覚めさせるようにデザインされています。クルマについての予備知識がまったくなくても、クルマを操り、所有し、デザインやチューニングすることを体験し、楽しむことができます。

テクノロジーのイノベーション

「グランツーリスモ」は長い道のりを経てきました。PS5の『グランツーリスモ7』では、レイトレーシング、3次Ambisonicsによる3Dオーディオ、DualSense ワイヤレスコントローラーのアダプティブトリガーによる没入感あるフィードバック、かつてない読み込みスピードなどで、プレイヤーは新たなレベルのリアリティを体験できます。

「グランツーリスモ」の歴史

GTアカデミー

バーチャルからリアルまで、あらゆる人の中にドライバーが宿っている。

「グランツーリスモ」の優秀なドライバーを、現実のプロレーシングドライバーにすることはできるか? 「GTアカデミー」は、この単純な疑問から始まりました。 日産とGTアカデミーは、2008に第1回の「GTアカデミー」を開催し、それ以降、常識やモータースポーツの伝統にとらわれず、10人を超えるプロレーシングドライバーを輩出しています。

FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ

モータースポーツの未来。

2018年に創設された「FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ」は、「グランツーリスモ」とFIA(国際自動車連盟)が贈る、新たなモータースポーツのイベントです。

ビジョン グランツーリスモ

クルマにデザインやビジョンの限界がなかったら?

「ビジョン グランツーリスモ」プロジェクトは、「グランツーリスモ」クリエイターの山内一典による「あなたの考える理想のGTをデザインしてくれませんか?」という問いかけから始まりました。GTとは、スポーティーなパフォーマンスを持つクルマであるグランツーリスモ、またはグランドツアラーを意味します。多くのメーカーがこの思いに賛同し、今では数多くの「理想の」グランドツーリングカーがゲームに登場するようになりました。

「ビジョン グランツーリスモ」はゲームの15周年を記念して始まったプロジェクトで、ユーザーや自動車メーカーのクルマへの情熱をひとつにし、歩み続けています。「グランツーリスモ」シリーズで、これらのクルマは1台ずつ登場してきましたが、「ビジョン グランツーリスモ」のクルマを体験するプレイヤーが増えるほど、プロジェクトの人気も高まっていくでしょう。詳細を見る

GT Sophy

モータースポーツの未来。

「グランツーリスモ・ソフィー」(GT Sophy)は、Sony AI、ポリフォニー・デジタル(PDI)、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のコラボレーションによって誕生した、革新的かつ世界最高峰のプレイヤーを凌ぐレーシングAIエージェントです。このAIエージェントは、「グランツーリスモSPORT」のトップドライバーと競い、新たなゲーム体験を提供するためにデザインされています。

ライセンス商品

ライセンス承認を受けたコントローラーなどの「グランツーリスモ」関連商品をご紹介します。

ライセンス商品

ライセンス承認を受けたコントローラーなどの「グランツーリスモ」関連商品をご紹介します。