ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー

PLAYISM
プラットフォーム
PS5 PS4
  • 1人のプレイヤー

ファンタジー小説の金字塔が2D探索型アクションになって登場!!

本作は、水野良氏監修の下、原作小説のヒロインである“ディードリット“を主人公にした探索型2Dアクションゲームだ。

2019年に発行された最新作『ロードス島戦記 誓約の宝冠』に至るまでの空白の期間におけるディードリットの物語が描かれている。

『ロードス島戦記』ファンはもちろん、原作を知らないプレイヤーでも十分楽しめる内容になっているぞ。

突然見知らぬ場所で目を覚ましたディードリット。

ここはどこなのか? なぜここに居るのか?

問いかけても誰も答えてはくれず、ただ静寂があるのみ。

ディードは答えを求め、おもむろに歩き出すのであった……。

強力な剣と弓で探索を有利に

迷宮内で手に入れた剣や弓は自由に装備することができる。強力な道具を手に入れることによって探索を有利に進められる。不要になった武器は売ることも可能だ。

精霊を切り替えて迷宮を攻略

風の精霊シルフを使役している間は風攻撃に対して強くなり、炎の精霊サラマンダーを使役している間は炎攻撃に対して強くなる。状況に応じて切り替えながら攻略しよう。

ソウルスクリームで精霊を強化

敵を倒すと発生する“ソウルスクリーム”で精霊のレベルをアップ。精霊のレベルはディード自身の強さとなって表れる。

ロードス島戦記とは

水野良氏が執筆した、呪われた島“ロードス”を舞台に英雄たちの興亡と冒険を描いたファンタジー小説。日本ファンタジー界の金字塔、またライトノベルの先駆けとして名高く、累計発行部数1,000万部を超えるベストセラー作品で、アニメ化をはじめ多数のメディアミックス展開もされた。前日譚に『ロードス島伝説』、続編に『新ロードス島戦記』があり、2019年にはさらなる続編『ロードス島戦記 誓約の宝冠』が発行されている。

本編の主人公は若き戦士パーン。そして、ヒロインは“永遠の乙女”とも言われるハイエルフのディードリット。さらに、神官のエトや魔術師のスレインなど、多くの仲間とともにロードス島の旅をする。

一連の作品群は全世界で好評を得、ヒロインのディードリットも広く人気を博した。特に、“エルフの耳は長いものである”というイメージは、ディードリットの影響によるものと言われている。

エディション

ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー

PS5

    ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー

    PS4
      プラットフォーム:
      PS5
      発売日:
      2021/12/15
      メーカー:
      PLAYISM
      ジャンル:
      アクション
      スクリーン言語:
      イタリア語, スペイン語, ドイツ語, フランス語 (フランス), ポルトガル語 (ブラジル), ロシア語, 中国語 (簡体字), 中国語 (繁体字), 日本語, 英語, 韓国語
      このコンテンツは、アカウントに登録されている主なPS5(「コンテンツ共有とオフラインプレイ」設定)ではいつでも、その他のPS5の場合には同アカウントでログインした後に、ダウンロードしてプレイすることができます。

      健康のためのご注意については次のURLをご参照ください:https://www.playstation.com/ja-jp/legal/health-warning/
      PLAYISM Privacy Policy & EULA