龍が如く 極

PS4
  • 1 - 2人のプレーヤー
  • リモートプレイ対応
  • DUALSHOCK 4の振動機能

シリーズの伝説はここから始まった
10年の時を経て初代『龍が如く』が“極”クオリティで蘇る!

2005年12月。現代劇やSF、ファンタジーなど誰もが夢見るような世界を舞台としたゲームが主流な中で、1つのタイトルがゲーム業界に衝撃を走らせた。

現代社会の闇の部分である極道の世界。金、暴力、陰謀、裏切り……皆が目を背け、関わりを避けるような闇社会の日常。そんな世間の裏にあるリアルを軸としつつ、その中で描かれる漢(おとこ)たちの仁義や葛藤、友情といった重厚な人間ドラマで多くの大人たちを魅了した。

今や誰もがその名を一度は耳にしたことがあるであろう大人の極上エンターテインメントにして、シリーズの原点である第1作目のタイトル『龍が如く』。伝説の始まりとなった同作が10年の時を経てフルリメイクされ復活を果たす!

“100億の少女”との出会いが“伝説の龍”を陰謀の渦へと巻き込む

“100億の少女”との出会いが“伝説の龍”を陰謀の渦へと巻き込む

本作の物語は、かつて東城会直系堂島組舎弟頭補佐として名をはせた伝説の極道・桐生一馬を主人公に、彼の親友である錦山 彰や、ある事件の鍵を握る“100億の少女”遥らを中心に展開する。さまざまな思惑が複雑に絡み合い、深みを増していく『龍が如く』の世界を楽しもう。

桐生一馬(CV:黒田崇矢)

元・東城会直系堂島組舎弟頭補佐。背中に龍の刺青を背負っていることから、”堂島の龍”の異名を持つ。極道の世界ではご法度の”親殺し”の罪を被り、10年の時を刑務所の中で過ごすことに。

錦山 彰(CV:中谷一博)

元・東城会直系堂島組若衆。桐生と同じ養護施設“ヒマワリ”の出身で、渡世の親である風間新太郎にともに育てられた。事件から10年後、東城会直系錦山組組長として、桐生の前に立ちはだかる。

澤村由美(CV:坂本真綾)

桐生や錦山と同じ養護施設“ヒマワリ”の出身で、二人からは実の妹のように可愛がられてきた。桐生たちが極道の世界に足を踏み入れた後、上京して神室町のクラブ“セレナ”でホステスとして働き始める。

(CV:釘宮理恵)

東城会の“消えた100億”に関する事件を追う、桐生一馬の前に突如現れた謎の少女。桐生の庇護を得て彼を信頼するようになると、次第に自らの素性を明らかにしていく。

プロローグ

1995年、欲望と暴力が渦巻く街……神室町。親友のため、愛する女のために“親殺し“という汚名を背負った一人の男がいた。

かつては“堂島の龍”と恐れられた伝説の極道。名を“桐生一馬”。

そして2005年、10年の刑期を経て、運命に導かれるようにして、男は再び神室町へと戻る。しかし彼を待っていたのは、自分を恨むかつての組織の人間たちと、危険な罠の数々だった。

次々に起こる謎の事件が、孤独な男をさらに追い詰めていく。そして男は、100億の価値があるという一人の少女“遥“と出会う。

2人の運命が交わる時、男は戦いを誓う。未来を信じる少女のために。過去から逃げた自分を取り戻すために――。

漢たちの物語が紡がれる神室町は日本のとある場所がモチーフ。2005年当時の街並みが再現されている点もポイントだ。

シリーズで培われたバトルシステムでさらに遊びやすく!

シリーズで培われたバトルシステムでさらに遊びやすく!

ゲームは章仕立てで構成されており、桐生を操作して目的地に行き、イベントを発生させることでストーリーが進んで行く。舞台となる神室町の景観を眺めたり、さまざまなプレイスポットを訪れてみたりするのも楽しみ方の1つ。

戦闘はイベント中に発生するものに加えて、街にいるチンピラなど、特定の人物と接触すると発生するものがある。パンチやキックといった肉弾戦はもちろん、時には看板なども武器として扱うなど、元極道らしい荒々しい戦いが楽しめる。また、戦闘後に得られる経験値で自身の能力を強化することも可能だ。

オーソドックスなスタイルの“チンピラ”、スピード型の“ラッシュ”など、アクションの傾向が異なる4種類のバトルスタイルを自由に選択できるのが特徴。“心” “技” “体”の各カテゴリーを強化することで、新たなアクションなども習得できる。
必殺技的なアクションの“ヒートアクション”はド派手かつ豪快! 殺意を感じるほどのどぎつい攻撃の数々が、相手を容赦なく粉砕する!!

“極”ポイント

その1
秘められてきた真実が今、明らかになる!

幼い頃から極道の世界に進むまで、ともに歩んできた桐生と錦山。互いの心を知る親友の間柄だった2人は、どうして最悪の運命を進むことになったのか——。桐生が服役していた10年に隠された真実。錦山が豹変した真相が、新規エピソードでついに明らかになる!

他にも、シリーズを代表する二大キャラであり、時にはライバル、時には仲間として肩を並べる桐生と真島吾朗の因縁の始まりも見逃せない。また、桐生と錦山の幼馴染みである澤村由美と、彼女が働くクラブのママ・麗奈の関係など、これまで描かれなかった物語の裏側も新規ムービーやイベントとともに語られる。10年の時を経てすべてが一本の線へとつながる真実の数々を、その目にせよ!

神室町のクラブ“セレナ”で働いていた澤村由美。桐生には行方不明と伝えられた。

その2
最凶の狂犬が場所を問わず牙をむく!

“どこでも真島”と名付けられた新システムが追加。その名のとおり桐生の最大のライバルである真島が“どこでも”襲いかかってくるシステムで、この死闘をくぐり抜けるごとに最強バトルスタイル“堂島の龍”が強化されていく。多彩なバトルスタイルで傍若無人に暴れる狂犬を撃破し、桐生の中に眠る真の力を解放せよ!

真島はとにかく神出鬼没。時にはマンホールから。時には上空から襲来し、トリッキーなバトルスタイルで桐生を翻弄する。

その3
プレイスポットを遊び尽くせ!!

既存のプレイスポットである“キャバクラ”や“プリクラ”などに加え、シリーズを重ねる中で誕生してきた“カラオケ”や“麻雀”、さらには新規プレイスポットも登場! ケンカとはひと味ちがう本気の遊びの数々が、プレイヤーをさらに滾らせる!!

注目は新規プレイスポットの“昆虫女王メスキング”。虫のコスチュームに身を包んだ妖精たちがセクシーなバトルを繰り広げる様は興奮必至だ!
プラットフォーム:
PS4
発売日:
2016/1/20
メーカー:
株式会社セガ
ジャンル:
アクション, アドベンチャー, アクション
このゲームをPS5でプレイするには、システムソフトウェアを最新バージョンにアップデートしてください。このゲームはPS5でプレイできますが、PS4で利用できる機能の一部はPS5では利用できない場合があります。詳細については PlayStation.com/bc を参照してください。

PlayStation™Storeでお買い上げのコンテンツは、1つのPlayStation™Networkのアカウントで登録認証した複数の機器で利用できる場合がございますが、当社は複数の機器で利用できることについて一切の保証をするものではありません。詳細については最新の“Storeについて”をご確認ください。

健康のためのご注意については次のURLをご参照ください:https://www.playstation.com/ja-jp/legal/health-warning/
©SEGA

JASRAC許諾番号:6718117058Y43030
株式会社セガ Privacy Policy & EULA