目に入るすべてのモノを操作できる

『Everything』は、目に入る全てのモノ、動物、惑星、銀河から何から何までプレイアブルキャラクターとなるインタラクティブな体験ツール。

目的がないゲーム?

このゲームには目的やゴールはない。目に入るモノに乗り移り、次元を移動し、そのモノとしての人生を体験してみよう。

どこまでも続く世界

目の眩むような素粒子の世界から下の次元に行くと、広大な銀河があなたを出迎える。
『Everything』では世界に終わりはない。

ゲームのもうひとりの主役、哲学者アラン・ワッツ

哲学者アラン・ワッツの講義ボイスを集め、彼の難解、でも軽快なトークに耳を傾けながらこの不思議な世界に思いを馳せよう。

世界の流れを見守るドキュメンタリーモード

コントローラーを手放しても『Everything』は進む。様々なモノの生き方を見守る、いわば神としての視点を楽しんでみよう。
  • ゲームソフトは、販売・配信時期やその他の事情により一部または全部のサービスを中止または終了している場合やさまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ずPlayStation Storeにて配信状況をご確認のうえウォレットへのチャージ/ご購入ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要です。
© David OReilly. Licensed to and published by Active Gaming Media, Inc.