ここに終わり、ここに創まる――

舞台は災厄「巨イナル黄昏」後のゼムリア大陸。
大陸各地で活動する3人の主人公を軸に、数奇な運命が複雑に絡み合っていく。

3人の主人公を切り替えながら展開する「軌跡」の新たな物語

クロスストーリーシステム

本作では、リィン(CV:内山昂輝)、ロイド(CV:柿原徹也)、《C》(CV:???)という3人の主人公を任意に切り替えながら物語を進めていく、シリーズ初の「クロスストーリー」システムを採用。

それぞれのルートはチャプター毎に区切られており、同じチャプター内であれば自由にルートを切り替えてゲームを楽しめる。

チャプター内の各ルートを終盤まで進めることで物語が大きく展開し、次のチャプターへと進めることが可能になる。

最大10人で発動する一斉攻撃!

ヴァリアント・レイジ

「閃の軌跡」シリーズに登場した「戦術」リンクシステムに連なる新たな攻撃/回復技が新登場! パーティメンバーが5人以上のときに発動できる戦術リンクの発展型コマンド。

発動可能条件は“パーティメンバー5人以上が存在”――。アサルトゲージを消費して「ヴァリアント・アタック」「ヴァリアント・ヒール」「ヴァリアント・アーツ」のいずれかを発動させることができる。

「ヴァリアント・レイジ」では待機中のメンバーも参加するため、ダメージ/回復値が桁違いに大きくなるほか、参加人数に応じてダメージ/回復値の割合も大きくなっていく。最大参加人数は10人!

クロスストーリーと双璧を成す大ボリュームの攻略型コンテンツ

真・夢幻回廊

メインストーリーを進めていくことで、謎に満ちた異空間「夢幻回廊」へアクセスすることが出来るようになる。「夢幻回廊」はメインストーリーの攻略中でも自由に行き来が可能!

「夢幻回廊」は複数の階層に分かれた広大なダンジョンで構成されており、その構造はランダム生成される。この「夢幻回廊」を攻略していくことで、さまざまな要素を解放もしくは強化することが可能になる。

また、「夢幻回廊」では各ルートのパーティキャラが集合している状態になっているため、この空間内でのみルートに依存しない自由なパーティ編成で攻略に挑むことができる。

「クロスストーリー」では直接関わることのないキャラクター同士の、貴重な会話が発生する場合も……?

  • ゲームソフトは、販売・配信時期やその他の事情により一部または全部のサービスを中止または終了している場合やさまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ずPlayStation Storeにて配信状況をご確認のうえウォレットへのチャージ/ご購入ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要です。
© 2020 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.