SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

(株)フロム・ソフトウェア
プラットフォーム
PS4
リリース日 2019/03/22
  • 1人のプレイヤー
  • PS4バージョン
    DUALSHOCK 4の振動機能

隻腕の狼、戦国に忍ぶ

戦国を舞台とする忍びの戦いを描いた完全新作がPS4に登場!

「DARK SOULS」シリーズや「Bloodborne」を手がけたフロム・ソフトウェアが、「Call of Duty」シリーズで知られるActivisionとのタッグでおくるアクション・アドベンチャー。戦国時代末期の日本を舞台に、孤独な忍びの戦いを描く。

孤独な主従をめぐる物語

特別な生まれのために、葦名の将から狙われる御子。
そしてその御子に仕える忍び。

物語の序盤で、忍びは御子を奪われ、自らも左腕を切り落とされてしまう。
すべてを失った忍びは、主を取り戻し、葦名の将に復讐を果たすため、孤独な戦いに挑む。

戦国時代を再解釈して生まれる、独特の日本

本作の舞台となるのは、戦国時代末期を再解釈することで生まれたオリジナルの日本。
立体的に連なる巨大な城といった魅力的なシチュエーションに、和の色彩など、オリエンタルな美しい風景が組み合わされた、本作ならではの世界が広がる。

そしてこの緻密に設計された立体的なマップを、“鉤縄”によるワイヤーアクションで、ダイナミックに移動・探索することができる。

多彩な攻略方法と、高い達成感

刀と刀がぶつかり合う激しい剣戟や、隠密(ステルス)を駆使した暗殺、敵の弱点を突く秘器“義手忍具”など、忍びならではの多彩なアクションが用意されている。
緊張感のある探索・戦闘を、プレイヤーのプレイスタイルに合わせた攻略方法で乗り越えることで、高い達成感を味わうことができる。