スペシャルオプス トレーラー

キャンペーンのエンディングから再開し、国際テロ組織による武器、資金、情報、機器の入手を阻止するべく、仲間たちと出撃せよ。

シリーズ屈指の人気を誇るスペシャルオプスモードが復活。『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』の協力モードは東半球より端を発する脅威に対抗するための、幅広く交差する数々の作戦としてリニューアル。

スペシャルオプスでは、4人編成のチームを組み、複数のフェーズにわたって目標を遂行することにより、並行する『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』をまたがるストーリーを進めます。

スペシャルオプスへようこそ

作戦

スペシャルオプスは、バラエティーに富んだ様々なマップで、異なるプレイ体験をご提供いたします。最も規模が大きく入り組んでいるのは、作戦モードです。このマッチメイクに対応した4人制のモードでは、ヴェルダンスクの都市で、プレイヤーたちはアル・カターラ軍の重要物資を破壊します。

遊び方は実に様々です。ある作戦では、隠密行動が得策でありながらも、派手に戦車・ヘリコプター・ATVに乗り込むことによって戦術の可能性が広がることもあります。選択肢はいつもあなた次第。しかし敵は、あなたが取る行動に絶えず反応し、戦況すらも変化します。

作戦では、マルチプレイヤーにおけるオペレーター、ロードアウト、ゲーム進行を持ちこむことができます。

スペシャルオプスはリリース時には4つのマルチステージ作戦をご用意しており、リリース後にさらなる追加を予定しています。

ミッション

ミッションは、1人から最大4人までプレイできる、複雑な作戦を補うモードです。プレイヤーは、特定の武器や、キルストリーク等の腕を試すことができ、何度も繰り返しプレイできるよう設計されています。ミッションでは、活躍に応じた1つから3つの星の評価が得られます。

サバイバルモード

スペシャルオプスの作戦とミッションとは似ても似つかない別枠の、ウェーブ形式の敵襲を生き残るモードが、このスペシャルオプスサバイバルモード。この『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』PS4用独占の追加協力モードでは、最大3人の仲間たちと、3つの内1つのマルチプレイヤーマップで、敵勢力相手に激しい協力型の戦闘に挑みます。スペシャルオプスサバイバルモードでの戦闘員との闘いは、ウェーブごとに段々と難易度が上がり、厄介さが増しながら、戦闘の模様も様変わりします。

※スペシャルオプスサバイバルモードは、2020年10月1日(木)までPS4で時限独占です。

スペシャルオプスのコンテンツをクリアすることによって、マルチプレイヤーとスペシャルオプスモードの両方で使えるアイテムや装備の報酬を開放できます。

10月25日(金)、チームを集めていざ出動!それでは、戦場で会いましょう!

※PS4時限独占のスペシャルオプスサバイバルモードは2020年10月1日(木)まで先行プレイできます。

© 2020 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and MODERN WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.