PS5が贈る究極のローグライク・シューター『Returnal』徹底解説

『RESOGUN』『Nex Machina』『Alienation』を手掛けた名門スタジオHousemarqueが生み出した、かつてない野心的タイトル『Returnal』。次世代ハードウェアの力によって、デザイン、テクノロジー、ゲームプレイの限界を広げた本作の魅力を、8つのキーポイントから紐解いていこう。

1. 見たこともない世界の創造

「流体シミュレーションによって、フィールド上の霧や植物のようなオブジェクトがダイナミックに動き、前世代のハードウェアでは実現できなかった、息を呑むほどリアルな世界を生み出しました。」


Ethan Watson(『Returnal』テクノロジーディレクター)

鮮烈に描かれる環境の数々

不毛の砂漠、凍りついた荒野、謎めいた洞窟など、惑星“アトロポス”には様々な環境が待っている。物語の進行とともに各地を探索し、次々に現れる未知の危険や、まったく新種の動植物と遭遇していく。

変化し続ける生態系

アトロポスの世界は、常に変動している。同じエリアでも、死んで再びループを始めるたびにまったく違う姿になる――天候パターン、濃霧、プレイヤーの障害となる植物など、地形や生態系が変わり続けるのだ。

瞬時の移動

危険なアトロポスでは、プレイヤーは幾たびもの死を繰り返すが、復活はほぼ一瞬だ。PS5の超高速ローディングによって、この奇妙な世界をシームレスに移動できる。ワープポイントでは、まったく異なる地域間を瞬く間にジャンプしていく。

2. 探索と移動

「プレイヤーがコントローラーを手にして、走り、ジャンプし、武器を撃ち始めた瞬間、Housemarque作品伝統のDNAを即座に感じることでしょう」

Harry Krueger(『Returnal』ゲームディレクター)

移動アクション

Housemarqueは過去作で、『RESOGUN』の横にループする構造や『Nex Machina』の見下ろし型バトルなど、“平面的”なフィールドに最適化されたゲームを生み出した。しかし本作では三人称視点にシフトしたことで、これまでにない多様なアクションが用意されている。ジャンプ、ダッシュ、フックショットを使い、戦闘で有利な位置を確保したり、未知の地形を調査したり、秘密のエリアを発見しよう。

脅威と罠

圧倒的密度で作られたアトロポスの環境は息を呑むほど壮大だが、そこは脅威と罠にも満ちている。限られた資源を確保するために、または危険に満ちた足場を飛び越えて隠しエリアに到達するために、移動する時は注意深くルートを選び、素早く的確な判断を下す必要がある。

隠された秘密

隠しエリアを発見したり、武器を集めたり、アイテムを回収したり。Housemarqueの作品には様々な隠し要素が散りばめられているが、『Returnal』でもその伝統は健在だ。重要な資源は常に見えるところにあるわけではない。 注意深く探索し、様々なアイテムを入手すれば、不可思議なループの謎をさらに多く解き明かせるだろう。

3. ストーリーと設定

「これまでもゲームの中で深いテーマを扱うことはありましたが、『Returnal』では過去作よりも遥かにダークで謎めいた、キャラクターに焦点を当てたストーリーを描いています」

Harry Krueger(『Returnal』ゲームディレクター)

遠宇宙での遭難

未知の惑星アトロポスに不時着した、アストラ所属の宇宙飛行士セレーネとなり、脱出の手段を求めて危険な環境を進もう。限りある資源と手探りで集めた惑星環境の知識を頼りに、墜落した宇宙船ヘリオスから、謎めいた信号”白い影”への長い道のりを超えるのだ。

重層的な構造のSFストーリー

本作のストーリーは、惑星探査の不気味なコズミック・ホラーと、入り組んだ“タイムループもの”の複合で進んでいく。その独特の組み合わせにより、孤独、喪失、過去の傷など複雑なテーマが絡み合った、奥深いSF物語が生まれた。

見たものを信じるな

謎の信号の発信源を手がかりとして始まったプレイヤーの旅。当初は全く未知の世界に見えた環境の中に、そこに存在しないはずの自分自身の過去の幻視が見え隠れし始める。アトロポスの変化し続ける世界が生み出した、不気味な出来事の真相とは……。

発見するかどうかはあなた自身

セレーネの物語を解明するかどうかは、プレイヤー自身の意志による。アトロポスへの墜落によって引き起こされた不可思議な現象は、ただの始まりに過ぎない。世界を隅から隅まで探索し、隠された秘密を探し出し、セレーネに起きた出来事の背後にある真実を暴こう。

4. ゲームプレイのデザイン

「消費アイテム、アーティファクト、アップグレード、武器など、文字通り数百もある大量の要素が組み合わさることで、どのループとて同じものにはなりません。1回のプレイですべてを見つけるのは不可能です」

Harry Krueger(『Returnal』ゲームディレクター)

進化した“アーケードアクション”

『Returnal』は、弾幕アクションとローグライクゲームという、2Dゲームの定番である2つの特徴を、高速自由移動のサードパーソン視点アドベンチャーに組み込み、さらにシューターゲームとスリリングなストーリー性を融合させた唯一無二のゲームデザインを持つ。

リスタートではなく、“リセット”

クラシックなローグライクゲームでは、死亡するごとに旅は開始地点に巻き戻る。だが、最初からすべてをやり直すわけではない。いくつかのアイテムやアップグレードは失ってしまうが、一部のアイテムは死を越えて保持され、キャラクターに恒久的な強化をもたらす。

リプレイに駆り立てる要素

プレイヤーが出発するたび、世界は劇的に姿を変え、立ち塞がる障害もまったく変わる。新たな未知の領域には、新しい脅威がつきものだ。狡猾な罠、敵の待ち伏せ、隠れた資源や中ボス級の敵が、脱出しようとするたびにプレイヤーの行く手を阻む。

5. 敵、武器、戦闘

「PS5が実現した最先端のパーティクル描写によって、まるで本物のような質感を持った触手を生み出しました。アトロポスで出会う敵対生物は、今までのAAAゲームでも見たこともないものになっています」

Ethan Watson(『Returnal』テクノロジーディレクター)

バリエーション豊かな武器

アトロポスで、プレイヤーはあらゆる種類の武器を発見する。バランスのいいサイドアームもあれば、ホロウシーカーのような速射式カービン銃、スピットモウのような近距離に強いショットガン、エレクトロパイロン・ドライバーのような不思議な能力の銃まで、それぞれ特徴があり、銃ごとに様々な戦い方がある。

異形の敵対生物

鳴き声を発し触手をくねらせる獣から、赤い目のセンチネル、粘液でベトベトの不定形の怪物、二足歩行の巨大生物まで、アトロポスは様々な生命に満ちている。それぞれの生命体は独自の攻撃方法を持ち、高所からダイブして急襲したり、粒子を爆破させたり、ベトつく粘液で動きを封じたりする。

カスタマイズ可能な装備

強力なセカンダリファイアモードや、特殊な効果を発動する「固有能力」をアンロックして武器を強化しよう。アトロポスで発見する異星文明のデバイスを操作して、パッシブスキルをもたらすアーティファクトや、戦闘を有利にする消耗アイテムを入手しよう。マップを探索し、自分だけの装備を整えるのだ。

6. PS5ならではの特徴

「PS5の独自機能であるTempest 3Dオーディオ、DualSenseワイヤレスコントローラー、高速SSDが、『Returnal』をさらなる高みに導きました。完成したこの作品を、本当に誇りに思います」

Harry Krueger(『Returnal』ゲームディレクター)

ほぼ即時のロード

『Returnal』では、PS5の最先端のI/Oアーキテクチャや超高速SSDを活用することで、広大なゲームの世界を、驚異的なディティールとともに高精細なモデルとグラフィックで描画し、ほぼ一瞬でロードが完了する。

アダプティブトリガー

DualSenseの革新的なアダプティブトリガーを使用することで、独自のマルチ機能トリガーシステムが実現。トリガーへの圧力を変えるだけで、射撃モードの切り替えが可能になった。

ハプティックフィードバック

DualSenseのハプティックフィードバックは、足元の重たい泥や、スーツに降りかかる雨も再現。アトロポスを探索しながら、最高潮の没入体験を楽しもう。

進化した3Dオーディオ

オブジェクトと主人公の位置関係を反映し、プレイヤーを取り囲むように響いてくるオーディオで、未知の世界に飛び込み、音響による空間認識を体験しよう。

7. ビジュアルとテクノロジー

「PS5のレイトレーシングハードウェアによって、高品質なリアルタイムのライティングを実現できました。ランダムに作り出されるゲーム内の地形に対応して独自の照明描写システムが輝き、ネオンカラーに光る弾幕がHousemarque伝統の弾幕シューターの興奮を加速させます」

Ethan Watson(『Returnal』テクノロジーディレクター)

加速するビジュアル効果

画面を埋め尽くすような輝く弾幕による美しいビジュアルは、Housemarqueの特徴となってきた。PS5のパワーは、敵や天候や惑星環境を変幻自在に描く完全な流体シミュレーションとパーティクル描写によって、このビジュアルをさらに進化させた。

レイトレーシングによるライティング

アトロポスのダイナミックな環境にリアルタイムで適応するように特別に作り出された、超リアルな環境光を体験しよう。

卓越したゲームパフォーマンス

Housemarqueはゲームプレイの快適さを何よりも優先し、ゲームパフォーマンスに関して最高水準を維持している。PS5の驚異的なパワーにより、『Returnal』で繰り広げられる美しいビジュアルの戦いは、安定した60FPSと4K解像度で描写される。

8. マルチプレイヤーとチャレンジ

「探索するうちに、あなたは他のタイムラインで死亡した他のプレイヤーの死体に遭遇するでしょう。この死体にインタラクトすると、ちょっとした……“サプライズ”があります!」

Harry Krueger(『Returnal』ゲームディレクター)

死者との対話

あなたの操作するセレーネは、プレイ中に死ぬとループによってスタート地点に戻されるが、物理的な死体はそこに残り、他のプレイヤーがそれぞれの世界で発見することになる。これらの死体から得られる報酬は様々だが、気をつけよう。アトロポスでは、死すらも見た目通りではない。

デイリーチャレンジ

メインストーリーを進める傍ら、磨いたプレイスキルを独自のデイリーチャレンジで試そう。このモードでは、世界中のプレイヤーが特定の条件付与きの同一マップに挑戦する。普段と違ったプレイ方式となり、武器やスキルへのアクセスが制限され、進むにつれて難易度が上がる。

世界ランキング

デイリーチャレンジで獲得したスコアはリーダーボードとして世界ランキングに追加される。フレンドと対決し、ハイスコアを目指して切磋琢磨することもできる。

エディション

通常版

  • Returnal™

デジタルデラックス版

  • Returnal™
  • エレクトロパイロン・ドライバー
  • ホロウシーカー
  • リフレックス・スティミュラント
  • 脈打つ肉塊
  • アドレナリン・エンハンサー
  • デジタルサウンドトラック
  • PS5™のPSNアバターセット
プラットフォーム:
PS5
発売日:
2021/4/29
メーカー:
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ジャンル:
シューティング
音声:
日本語, 英語
スクリーン言語:
日本語, 英語
このコンテンツは、アカウントに登録されている主なPS5(「コンテンツ共有とオフラインプレイ」設定)ではいつでも、その他のPS5の場合には同アカウントでログインした後に、ダウンロードしてプレイすることができます。

健康のためのご注意については次のURLをご参照ください:https://www.playstation.com/ja-jp/legal/health-warning/
Returnal™ ©2021 Sony Interactive Entertainment Europe. Published by Sony Interactive Entertainment Europe Ltd. Developed by Housemarque Oy. “Returnal” is a trademark of Sony Interactive Entertainment Europe. All rights reserved.
ソニー・インタラクティブエンタテインメント Privacy Policy & EULA